ここから本文です

高層ビルには必ずといっていいほど地下があるのはなぜですか?たとえば地下二階の...

int********さん

2016/11/2422:12:58

高層ビルには必ずといっていいほど地下があるのはなぜですか?たとえば地下二階の場合、上に二階分増やせばいいだけじゃないですか?

閲覧数:
51
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

x19********さん

編集あり2016/11/2422:23:21

高層ビルは長周期地震には弱い特徴があります
ガタガタではなくユラユラゆっくり揺れるやつです。
その為、地下の柱の下には免震ダンパーなど揺れを軽減する装置が付いていて、定期的にメンテナンスや交換が必要なので、メンテナンス用の空間が必要です
どうせ空間が必要なら、空いたスペースをテナントに貸した方が良いですね

それに高層階まで水道を上げるのに大型のモーターや貯水槽を地下に作る必要もあります
屋上に貯水槽を作ると頭でっかちで重心が高くなって地震が来たらヤバそうです

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる