ここから本文です

胡蝶蘭の大葉に1.5cmΦくらいの「こげ茶の部分」がありその周囲2-4cmくらい...

bsbmwsさん

2016/11/2608:14:17

胡蝶蘭の大葉に1.5cmΦくらいの「こげ茶の部分」がありその周囲2-4cmくらいが大きく黄白色に脱色しています。これは炭疽病なのでしょうか。

ネット情報では炭疽病の場合、患部周辺を5mm位い切除するように記載されていたのですが、この胡蝶蘭の症状の場合、「こげ茶の部分」の周りだけ切除すればいいのでしょうか。

炭疽病,こげ茶,胡蝶蘭,黄白色,患部周辺,患部,切り口

閲覧数:
51
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/11/2622:09:53

患部を目の当たりに見ている訳では有りませんので、はっきり
とは云えませんが、何となく日照が強く当たり葉焼けなのでは?
とも思われます。
書かれています炭疽病も可能性は否定しませんが、患部の発生
の様子はどうだったでしょう。
病気の場合は小さな点から始まります、そしてだんだん広がる
のが普通です。
有る時突然写真の様に成っていたなら葉焼が疑われますよ。
その辺の経緯をご検討下さい。

病気で患部をカットする場合は、5mmでは無く、1cm程度株
元側でカットします。
患部を囲むのでは無く、葉を直線的にカットします。
(カットする距離を短くしたいので)
出来れば鋭利なカッターがおすすめです。ハサミで切り、細胞
をつぶさない方が良いと私は思います。
そして葉の切り口の断面に殺菌剤のダイセンの粉を付けて置き
ましょう。
その後は潅水はやや控目にして、霧吹で断面を濡らさない様に
して下さい。
切り口部分が縮み、乾燥してくれれば一安心です。
その後もその葉には出来るかぎり濡らさない様に半年以上は注
意しましょう。
なお、葉焼の場合は焦げ茶色の部分が薄く、乾燥して来ます
から判断出来ると思います。
暫くは様子を見ていて良いのでは?
以上、参考に。

  • 質問者

    bsbmwsさん

    2016/11/2623:55:29

    ご丁寧に教えていただきありがとうございます。初心者ですので助かります。黒点はだんだん大きくなりました。黒点の裏側は葉肉が欠損し乾燥しています。大きな色抜け部は秋の終わりごろから出てきました。ガラス越し直射日光による焼けかもしれません。炭疽病の場合葉を直線状にカットするとは、葉を真横に切断してしまうということでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/11/27 00:03:38

大変詳しく教えていただきありがとうございます。黒点がだんだん大きくなってきました。ただし、色抜け部は晩秋からガラス窓越しの直射日光を当てていたのでそれかもしれません。初心者ですので大変助かりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。