ここから本文です

利き手じゃない方左のパンチやキックが弱々しくて相手に通用しないと思うのですが ...

アバター

ID非公開さん

2016/11/2611:23:47

利き手じゃない方左のパンチやキックが弱々しくて相手に通用しないと思うのですが
左を鍛えていっても利き手に比べたら弱いままでしょうかね?
左右差は一生なくなりませんか?

閲覧数:
261
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

竜二さん

2016/11/2701:14:35

格闘技でしょ? 問題ないですね。

何も威力やスピードだけで相手は倒れませんから。

重要なのは当てる角度やタイミング。

軽い打撃でも相手はグニャッと倒れたりします。

利き手や利き足と、そうでない側は使い方が
違いますよ。

よって、同じ程度のパワーもスピードも不問と
考えたらいいです。

用途が違う道具に同じ力は問わないでしょう。

以上。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hus********さん

2016/11/2709:41:36

直径5cmの棒を持って、相手のアゴにスッと効く様に当てる。
多分効きますし、利かせ方もおわかりのはず。

人は伸ばす筋肉を使っても自己満足度合いは少ないみたい。
縮める時は満足度大。
パンチで力むな、というのはコレでしょう。
パンチは伸ばすもの。縮めるものではない。

左手を棒にするか、カミソリにするか・・・どちらでも。
少なくとも、ナタにはしないほうが良いかと。

2016/11/2623:29:54

構えかた次第です。

右ききの人なら左足をまえにだして構えます。
いわゆるスタンダートな構えというやつです。
この構えの時は右側の攻撃が威力があります。

では、右ききの人が右足を前にだして構えた場合はどうでしょうか。
ちなみにこの構え方はサウスポーです。
左側の攻撃はスタンダードの右側の攻撃よりも劣ります。
しかしサウスポーの右側の攻撃と比べるとどうでしょうか?
原則として左の方が強くなります。

打撃を相手にあてるにはどちらかの足を前側にした方が有利、この前提は覆らないと思います

もし。あなたがサウスポーの構えを選んだ場合は右ききでも左の攻撃が強いままだと思います。
もちろん筋力は右の方が強いですが・・・人体の構造上、左の方が強い力をだす事ができます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ace********さん

2016/11/2613:11:14

>利き手じゃない方左のパンチやキックが弱々しくて相手に通用しない

まずこの前提が間違い。
右に比べたら左は弱いけど
相手に通用しないことはない。
ボクシングでは返しの左フックも
KO率が高いパンチになってる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる