ここから本文です

カカオの木は熱帯雨林に出来ていますよね?

アバター

ID非公開さん

2016/11/2716:55:00

カカオの木は熱帯雨林に出来ていますよね?

ですが安いチョコレートによく使われるパーム油は、熱帯雨林(カカオなど)を破壊してパーム油を作ると言う熱帯雨林破壊をしています。
カカオマスは熱帯雨林破壊に繋がっていますか??
カカオから出来ているから関係はありませんか??

閲覧数:
208
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/11/2722:25:10

どのような作物であっても大規模開拓をする場合には自然を切り開きます。カカオだからいいとか、パームだからダメっていうのはありません。

自然を切り開くときに失う自然の種類によって功罪が決まるわけです。

たとえば雑草を駆って開墾する場合には、人間は「雑草には価値はない」という常識がまかりとおっているので、よってこの開墾は許されます。ところが、雑草ではなく人間が認める樹木などを切り倒す場合には「破壊」と称されます。

日本の場合、戦後の間違った行政指導で大量に植林されたスギの木が邪魔者扱いされているので、これをなぎ倒して開拓すれば、それは破壊とはみなされません。

  • 2016/11/2722:30:31

    パームの場合、性質上、どの農家が作ってもそれらは同質とみなされるわけです。つまり、品質による付加価値がなきにひとしいため、産出効率こそがすべてです。

    おまけに世界市場の枠組みで価格が決定するため、大規模でないと採算が取れない事業です。大規模であるほど良いわけです。

    ゆえに大規模な干拓が行われやすく、クリーンなイメージがないわけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる