ここから本文です

抵当権設定後の従物も抵当権の効力に及ぶという学説がありますが、では設定後の主...

アバター

ID非公開さん

2016/11/3023:56:44

抵当権設定後の従物も抵当権の効力に及ぶという学説がありますが、では設定後の主物、従物が競売に出された場合は法定地上権は成立するのでしょうか?

閲覧数:
172
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

zac********さん

2016/12/106:45:57

建物が土地の従物だ、なんてことは聞いたことがないので、更地に抵当権を設定した後に建てられた建物にその抵当権の効力が及ぶことはありませんね。

そうすると、仮に土地だけ競売に付せられて、土地と建物の所有者が別人になったとしても、法定地上権は成立しません。

むしろ一括競売の問題でしょうね。

アバター

質問した人からのコメント

2016/12/1 10:03:58

すみませんでした、あとに造られた建物が従物に入ると勘違いしていました。
回答ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jim********さん

2016/12/109:42:12

ご質問の設定がおかしいと思います。

「主物、従物が競売に出された」のなら従物にもしっかりと抵当権が設定されていることになりますから、主物の抵当権が及ぶ必要は無く、最初から抵当物件なので、ご質問が成立しません。

法定地上権を想定するなら土地単独か建物単独を想定しているのでしょうか。主物従物とはたとえば抵当権の設定された母屋に対する一筆の土地上にある納屋のような関係ですので建物の競売を想定しているのでしたら従物の有無と法定地上権成立の有無はなんの脈絡もない別の話ということになります。

それとも建物が土地の従物だなんて、従物の定義を誤解されているのでしょうか。

pfl********さん

2016/12/109:32:29

建物に抵当権設定をした後に新築された付属建物にも抵当権の効力が及ぶ。
主たる建物と付属建物はまとめて1個の建物として扱われるから、附属建物がない建物と土地の関係と同じ。

pot********さん

2016/12/105:48:10

主物、従物の意味を勉強しなさいw

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる