ここから本文です

アイゼンメンジャー症候群と、ファロー四徴症について質問です。 今、看護学生...

rii********さん

2016/12/218:44:04

アイゼンメンジャー症候群と、ファロー四徴症について質問です。

今、看護学生で循環器について勉強しています。

心房中隔欠損症などで左→右短絡から、右→左短絡になり肺高血圧を伴うもの

をアイゼンメンジャー症候群といい、ここまできてしまうと手術禁忌であると言うことまでは理解できました。

しかし、ファロー四徴症を勉強していると、右→左短絡になり、既にチアノーゼが現れている状態なのに、手術適応ですよね?

2つとも同じように、右→左短絡になり、チアノーゼも出現している状態なのに、何故アイゼンメンジャー症候群の方は手術禁忌なのでしょうか?


文章力がなく、文章で伝えるのはなかなか難しく理解しにくいかもしれませんがよろしくお願いしますm(_ _)m

閲覧数:
1,683
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ta_********さん

2016/12/302:23:55

↓これが参考になるかもしれません。
https://www.libroscience.com/pdf/imedicine_sample.pdf#search=%27ASD...

アイゼンメンジャーでは肺高血圧となり、右→左シャントになって圧力が多少抜けるのに心房中隔を閉じて圧力が抜けなくなるとさらに肺高血圧は増悪します。

ファロー四徴症は解剖学的異常によって右→左シャントを起こしますが、肺高血圧は通常ありません。解剖学的異常を手術で矯正すれば良くなります。

質問した人からのコメント

2016/12/4 02:39:24

なるほど、納得できました!、
手術の禁忌は、肺高血圧から来ているものなんですね(°_°)!
スッキリしました!ありがとうございました!!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる