ここから本文です

画質について。今の時代のスマホやゲーム機やテレビは昔に比べてとても画質が上が...

アバター

ID非公開さん

2016/12/722:08:14

画質について。今の時代のスマホやゲーム機やテレビは昔に比べてとても画質が上がっていて綺麗ですよね。

そこで質問なのですが画質に限界はあるのですか?もしなかったら年が経つにつれてどんどん画質が上がっていくって言うことですよね。
今でもかなり綺麗で鮮明だと思うので今の画質の更に上というのは想像出来ません。どうなんですか?

閲覧数:
110
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2016/12/722:44:57

画質の限界の一つの要素としては人間の目の分解能を超えるかどうかだと思います。
厳密には人間の目の分解能は700万画素程度だと言われていますが、実際には細かく動きながら補間をするなどしており、ディスプレイに換算すると5億画素くらいあれば人間の目の分解能を完全にカバーできるとのことです。

4Kが800万画素、8Kが3200万画素なので、究極の画質は32Kくらいでしょうか。水平が32000ピクセル、垂直が16000ピクセルくらいのディスプレイが開発されれば限界(それ以上のものを作っても意味が無い)となると思います。

もう一つの要素は明るさと暗さの比となるコントラスト比(ダイナミックレンジ)ですが、これは既に無限対1のディスプレイが開発されてますので、ほぼ限界に近付いていると思います。
ディスプレイの明るさは1000nitもあれば十分でしょう。それ以上あっても目が疲れるだけです。

今ある市販のテレビで一番人間の目の限界に近いのはソニーのZ9Dシリーズだと思います。
LGの有機ELテレビも相当な高画質ですが、有機ELの弱点もありますので、個人的にはソニーに軍配ですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sha********さん

2016/12/1218:00:08

一応NHKが今後スーパーハイビジョンとうたっている8Kまでです。それ以上は人間の視力では判別出来なくなるそうですから

アバター

ID非公開さん

2016/12/722:16:21

当然、限界はありますよ。
正確には「限界はないけど、それ以上上げても人間には認識が
できない地点はある」ということですね。
どう見ても同じに見えてしまうでしょうね、そうなりますと。
あまりに高精細、高画素になりますともう人間がそれらの差を
知覚できないので、画質は上がっていても無意味になります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる