ここから本文です

海外で俳句が、評価?されているみたいですが、俳句の何が伝わってるんですか? ...

捨てる神あれば拾う神ありさん

2016/12/823:31:46

海外で俳句が、評価?されているみたいですが、俳句の何が伝わってるんですか?
海外の人の心に響いているんですか?

単純なシステムとして、5・7・5が、まず無理というか、難しいじゃないですか。
また、同じよみでも、違った意味を受け取らせるのも、理解してもらうのも難しい。

詩と考えても、明らかに意味がわかるほどの情報量でも、ないし。

歳を経て、短い文章で意味をもたせ、5・7・5に合わせるってのは、パズルや数独に似た、面白みがあるとは、やっとわかったのですが、これ海外の人にどれくらい伝わってるのかなー?と。

閲覧数:
98
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tar********さん

2016/12/901:04:42

こんばんは。
質問主さんは俳句を少し難しいものと感じていらっしゃるのかもしれませんね。

私は松山市の出身ですが、私がまだ松山にいた中高生のころ、今から20年以上前のことになりますが(爆)、そのころでもすでに松山には海外から俳句を研究しに来ている人がたくさんいました。実際にその人たちを学校に招聘し、英語でforeign Haikuを作る授業を受けたこともあります。

また当時は海外の小学校でも、音節の勉強に最適だからと、国語の教科書で俳句を勉強している事例もありました(今は知りません、笑)。

いままた俳句が流行っているとのことですが、実にうれしい限りです。


foreign Haikuでは必ずしも5-7-5に合わせなくてもいいルールになっていますが、俳句のエッセンスは共有されています。

Wikipediaを見ても、俳句が理解されていないとはとても思えません。
https://en.wikipedia.org/wiki/Haiku

これなんかを見ても秀作だらけですよね。
http://kusamakura-haiku.jp/backnumber/2015/english_e.html

「また、同じよみでも、違った意味を受け取らせるのも、理解してもらうのも難しい。 詩と考えても、明らかに意味がわかるほどの情報量でも、ないし。」

これは日本語でも英語でもどの言語でも、詠み手と聞き手次第の問題ではないかと思います。


近代俳句はその精神性などで茶道に通じるところがあると私は思います。

茶道では、御作法をきっちり守ることも確かに重要ですが、近年はカジュアルに喫茶する機会も多いですよね。それはそれで楽しいですし、実際に外国人にも楽しまれているではありませんか。

俳句も同様に、あまり難しく考えることなく楽しまれてはいかがでしょう。

質問した人からのコメント

2016/12/15 20:56:29

なるほど、確かに一理ありますね。
そういう文化交流もいいかもしれませんね。

ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

coc********さん

2016/12/901:21:36

どのくらい伝わっているのか、ということを判断するのは難しいですね。分かっていない部分も沢山あるはずです。でも分かる部分もあるはずです。

この前フランスの雑誌で、クリスマスプレゼントにお薦めの品物の一つとして、あるフランス人の芸術家が最近出版した『俳画』という本の紹介を見たのですが、数日してから本屋さんに行ったら、その本が展示してありました。

日本に滞在したときに喚起された日本のイメージを絵にして、その絵ごとに自分で作ったフランス語の俳句が書いてあります。これを見ると、反対に、この人がフランス語に込めたイメージを日本人には理解できるのだろうか、という疑問の方が浮かんで来るのですが、分からない点ばかりを取り上げても仕方がありません。

夏目漱石の小説にも、彼がイギリス文学で学んだコメディ・オブ・マナーズの影響が見られるのだそうです。明治時代以降、ヨーロッパの文学から手法を学んだ日本の作家はたくさんいる、と言うか、ほとんどの作家がそうなのではなかったでしょうか。その反対のことが起こったとしても、全くおかしいことはありません。

彼らは彼らのやり方で日本の文学を学び、そこから得たものを自分たちの表現に役立てているのです。

ラビニアさん

2016/12/823:48:33

評価と言っても、ごくごく一部の専門家あるいはオタクに評価されているだけではないでしょうか?
そういう人にとっては、5・7・5ですら、研究の対象として興味深いのでしょう。

日本で、インドの古典文学・ラーマーヤナ―が(一部の専門家に)評価されているのと同じことだと思います。
しかし、ラーマーヤナ―の極意は一般の人にほとんど伝わっていないですよね。
海外における俳句や短歌も同じだと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる