ここから本文です

日本は、外国人が不法労働(資格外活動やオーバーステイ)で稼いだ金までは没収さ...

日本は、外国人が不法労働(資格外活動やオーバーステイ)で稼いだ金までは没収されないようです。
だから捕まった時点で金を没収されないまま帰国することになります。
外国でも、同じようになりますか。

こういう在り方は、人権上仕方がないことなのでしょうか。

閲覧数:
44
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aha********さん

2016/12/1111:55:49

私的所有権というのは、絶対だから、盗んだり、強盗したり、詐欺を働いて所有したのでないかぎり、それを国家は没収できない。
それが近代法の前提です。

日本の江戸時代には、紀伊国屋文左衛門の例のように、財産が没収されました。
それに「徳政令」と言って、幕府の命令で、武士の商人からの借金はすべて破棄されました。
これは私的所有権がなかった、あるいは尊重されなかったからです。

あなたは、それを「人権上、仕方がないことなのでしょうか?」と言っていますが、人権上の問題ではなく、私的所有権の問題です。

質問した人からのコメント

2016/12/12 23:10:59

参考になりました。

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

koj********さん

2016/12/1117:40:04

❌日本は、外国人が不法労働(資格外活動やオーバーステイ)で稼いだ金までは没収されないようです。


◯日本では、外国人が不法労働(資格外活動やオーバーステイ)で稼いだ金までは没収されないようです。



◯日本は、外国人が不法労働(資格外活動やオーバーステイ)で稼いだ金までは没収しないようです。

nip********さん

2016/12/1112:03:05

滞在自体が不法なものであっても、お金は合法的に稼いだものです。

「憲法第二十九条・・財産権は、これを侵してはならない」

日本人以外にも適用されるのは自明の理です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qta********さん

2016/12/1107:36:07

基本的に、今は人手不足という問題があるので、猫でも外国人でも使いたいという雇う側の事情が、人権より前にあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる