ここから本文です

フランクリン・ルーズベルトアメリカ大統領は 日中戦争太平洋戦争時に 当初は中...

an_********さん

2016/12/1201:03:14

フランクリン・ルーズベルトアメリカ大統領は
日中戦争太平洋戦争時に
当初は中国大陸を拠点に日本を攻撃する計画を構想していたそうです。
中華民国が日中戦争に勝利することを期待していたんですか?

閲覧数:
183
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uri********さん

2016/12/1300:24:54

そうですよ。
海外利権の取り合いで列強同士角突き合わせるのは、コストばかり掛かってしょうがない。
一歩間違えると第一次大戦みたいになっちゃうし。
もうそういうのは止めて既存権益は尊重し合い、ルールを守った自由貿易しましょう。

…というのがワシントン体制であり、九カ国条約です。
日本のやってる事は(その内実はどうあれ)前時代的な行為です。
ワシントン体制を主導したアメリカとしては、列強同士の疑心暗鬼を生む時代に逆行させるわけにはいきません。
ゆえに国民党を負けさせるわけにはいかないのです。

別にアメリカが正義の味方なんて言う気はないですよ。
自国産業が勝つに決まってる商品力持ってるんで、自由貿易が望ましいという国益に基づいた外交してるだけですし。
日本のグダグダっぷりは弁護する気にはなれませんがね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jam********さん

2016/12/1709:19:25

そうです。


当時のアメリカは、世界大恐慌の痛手を受けて、経済最悪状態。



ルーズベルトが大統領になれたのは
「あなたたちの子供を戦場には行かせない!」
と、
戦争否定で選挙で勝利したわけ。

なので、当時のアメリカ世論は「戦争参戦大反対。」


しかし、
ルーズベルトが行なうニューディール政策も不発で失敗。

そんな中、
国連脱退し中国権益持ってる日本を攻撃しその利権が欲しかった。

「フライングタイガース」を調べれば、ルーズベルトがいかに戦争に参戦したがり、戦争による経済復興を考えていたのか理解できます。

太平洋戦争以前から、ルーズベルトは米世論に反し、戦争参戦していたわけです。



ちなみに
米世論の「戦争参戦大反対!」をひっくり返したのが、日本軍の真珠湾奇襲です。

当時の米軍は「ニイタカヤマノボレ」も解読していたが、無視したようですね。米国民を怒らせるために真珠湾奇襲させたんでしょうかね。

tai********さん

2016/12/1202:12:14

中国から爆撃機を飛ばし、日本を攻撃する案に、極悪人ルーズベルトが
計画を進める承認をした件のことであっていますか?

この時分にはまだ、中国から日本まで飛べる爆撃機がなかったわけですが。
一応、中国軍の振りをするが、バレたらバレたで構わない、とのコンセプトだったはずです。
爆撃機を中国から日本へ飛ばす・・・というのは、大雑把な案であり。
計画を進めるうちにどう進展するかはわかりません。
先に朝鮮を抑えてそこから・・・とか。
空母を中国の港を母港にする・・・とか。
計画とはいえ、頭きますよね?

中国が日本に勝利すること・・・はアメリカにとってはどうでも良かったんです。
アメリカの目的は、日本を。
ソ連を牽制するためと中国を侵略するための前進基地とすること。
その為の狂ったかのような軍拡は、軍縮条約で頓挫しましたが。
再度、日本を落とす機会が訪れたというわけです。

アメリカにとって中国はカモネギ。
武力でどうにかしようと目論んでいたところが、自ら擦りよってきたんですから。

ftg********さん

2016/12/1201:17:03

はい、その通りです。

しかし実際、中国軍は日本軍に対して全く歯が立たず、戦争終盤日本の敗色が濃くなってきても、日本軍の攻勢に対し敗走を続け、ルーズベルト大統領を大いに失望させました。以後アメリカは中国をあてにせず、米国単独で日本を降伏させる方針に完全シフトしました。

はい、その通りです。...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる