ここから本文です

blenderでsmokeを出そうとしているのですが、レンダリング時に表示されません。い...

ans********さん

2016/12/1302:27:44

blenderでsmokeを出そうとしているのですが、レンダリング時に表示されません。いろんなサイトやYouTubeの動画を漁ってみたのですが、以下の手順通りにしているのに正しく表示されません。

・ドメインに設定したオブジェクトのマテリアルをボリュームにし、密度を0にする
・タイプをボクセルデータにしたテクスチャを、ドメインに設定したオブジェクトに設定する
・ドメインオブジェクトにドメインに設定したオブジェクトを指定し、ファイルフォーマットとソースを煙に設定する
・影響の密度と放射にチェックを入れる

この手順でレンダリング時に煙が表示されるはずなのに表示されません。
なにか他に、必要な操作が抜けているのでしょうか?
Blenderのバージョンは 2.78a です。

閲覧数:
2,759
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ois********さん

2016/12/1310:24:56

レンダリングされないってことは、抜けているんだろうね。
煙の描画についてまとめておくんで、
参考にしてください。



=== 煙のシミュレーション ===

煙の描画エリアを定義するドメイン用オブジェクトを作成し、
そのエリア内に、
煙の発生源(フロー)用のオブジェクトを配置する。


[ ドメイン用オブジェクトの設定 ]

・物理演算 > 煙 > ドメイン を選択
・マテリアル > ボリューム を選択
・マテリアル > 密度 > 密度 : 0.00

[ フロー用オブジェクト ]

・物理演算 > 煙 > フロー を選択


あとは、アニメーションを再生すると、
シミュレーションとして煙が表示される。

※ 煙の動きとアニメーションフレームは対応けられていない
※ レンダリングには反映されない



=== 煙とフレームの対応付け ===

煙の動作をフレームと結び付けるには、
煙の物理演算結果を、フレームに焼き付け(ベイク)しないといけない。
ベイクは、
ドキュメントがファイルとして保存されていないと出来ないんで、
編集中のドキュメントを保存していない場合は「保存」しておく。
あとはドメイン用オブジェクトを選択して、以下の操作をする。

[ ドメイン用オブジェクトの設定 ]
・物理演算 > 煙のキャッシュ > 開始、終了フレームを設定
・物理演算 > 煙のキャッシュ > ベイク をクリック

「ベイク」の処理には時間がかかる場合がある。
その場合、
blender の画面上部に処理経過を示すタイムバーが表示されるんで、
処理が完了するまで待つ。

※ レンダリングには反映されない



=== レンダリングに反映させる ===

[ ドメイン用オブジェクトの設定 ]
・テクスチャ > タイプ > ボクセルデータ に設定
・テクスチャ > ボクセルデータ > フィルフォーマット : 煙
・テクスチャ > ボクセルデータ > ソース : 煙
・テクスチャ > ボクセルデータ > ドメインオブジェクト : ドメイン用オブジェクトを指定
・テクスチャ > マッピング > 座標 : 生成
・テクスチャ > 影響 > ボリューム > 密度 にチェックを入れる(値 : 1.000)
・テクスチャ > 影響 > ブレンド : ミックス(適宜変更してみる)


※これでレンダリングに反映される

質問した人からのコメント

2016/12/14 21:44:39

ベイクの手順が抜けていました。
ありがとうございます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる