ここから本文です

「クルス」って名前は欧米の女性でも使われてますか?

takanaoさん

2016/12/1502:36:17

「クルス」って名前は欧米の女性でも使われてますか?

「クリス」は欧米などで男女ともに名前として使われていますよね。 一方で「クルス」は欧米人の女性の名前として使われてもおかしくないのでしょうか、実際に使われたりしていますかね。

それとも男性限定の名前なのでしょうか? あるいはクリスもクルスも発音の違いだけで、同じ表記だったりしますかね。

ヨーロッパの言語に詳しい方、ぜひ教えてください。

閲覧数:
485
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vbe********さん

2016/12/1504:26:25

『クルス』というカタカナ表記や、「欧米」という
地域の限定の仕方も、あいまい・大ざっぱなので
はっきり回答することはできないと思いますが、
こちらもあいまい・大ざっぱに答えるなら、
「クルス」という名前は、欧米で女性の名前として
使われてもおかしくないです。

スペイン語の CRUZ (=十字架という意味) なら、
男性名・女性名どちらでもあります。
(一般的には男性のほうが多い印象。もっと多いのは
苗字としての CRUZ ですが。)
ポルトガルでは同じ名前 (同じスペル、同じ意味) でも
発音は「クルーシュ」になります。が、ブラジルで
使われているポルトガル語では「クルース」らしいです。
ドイツ語では「クルーツ」、〇〇語では・・・
と、キリがありません。

同様にスペルにも、いくつも「バリエーション」が
あります。伝統的なスペルを故意に避け、違ったスペル
に変えたり (例えば KRUZ など)、斬新というより明らかに
「間違い」と思われるスペルの名前さえ見られます。
特にアメリカ (合衆国) では、そのへんはけっこう大らかな
ようで。。。

また CRUZ 以外の、別の言語・語源から来る「クルス」という
名前も、存在するかもしれませんし (個人的には存じませんが)、
本来もっと長い名前の短縮形が「クルス」だったり、と
そういうものも含めれば、可能性はずっと広がるでしょう。

『クリス』(語源は「キリスト教徒」) は別の名前で、
スペルも意味も違います。

CHRIS、CRIS、KRIS、CRYS ・・・その他は、
クリスチャン、クリストファー、クリスティン、
クリスティーヌ、クリスティーネ、クリスティーナ、
クリスティアーノ、クリスティアーナ、クリストフ、
クリスタル、クリステル、クリストバル ・・・
などの短縮形であることが多いです。
(短縮形ではなく「クリス」が本名の場合もあります。)

いずれにせよ、「キリスト教関係」ですね。

  • vbe********さん

    2016/12/1505:03:05

    「明らかに間違いと思われるスペル」と
    書きましたが、これも「国・言語によっては」
    それが正しいこともあり、一概には言えません。
    でも、勝手に独自なスペルを作ってしまうことも
    実際にあるのです。
    日本で言う「キラキラネーム」と同じようなものです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/12/19 08:51:17

丁寧に教えてくださりありがとうございます、スペインでならクルスという名前や名字も十分あり得るのですね。BAに選ばせて頂きます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる