ここから本文です

喪中見舞いについて 知人の父が亡くなり、喪中はがきが届きました。 ...

kan********さん

2016/12/1523:33:36

喪中見舞いについて





知人の父が亡くなり、喪中はがきが届きました。

これに対する喪中見舞い(はがき)というものがあるそうですが、使用する切手に決まりはありますか?

郵便局で売っている慶弔用の切手を使用する方が良いのでしょうか?

閲覧数:
507
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2016/12/2012:21:57

喪中見舞い自体、最近郵便局が推して出てきたものなので、
歴史もありませんし、
特に決まりもありません。

ご自分が喪中だと想像して、
どんな内容のはがきを受け取ったら嬉しいか、
どんな切手だったら不愉快な気持ちにならないか、
想像して決めていただけばいいと思います。

郵便局の窓口で切手を買うなら、
窓口の方に相談したら、
多分いい感じの切手を選んでくれると思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

his********さん

2016/12/1610:26:00

「使用する切手に決まりはありますか?」

「必ずこういうものでなければならない」という決まりなどありません。デザインや形式というのは「書き手の想いをどのように表すか?」というアイデアを活かす選択肢でしかありません。

例えば官製はがきなら送る目的によって「専用のハガキ」を用意しているケースがあります。年賀状に特化した年賀はがき。暑中見舞いに特化したかもめ~る。
こういうのは「沢山の人が出すので使い勝手のいいものをサービスの一環として用意している」に過ぎません。
喪中はがきや喪中見舞い、寒中見舞いといったものは年賀状や暑中見舞いに比べて流通量は多くないので「それ専用のもの」というのはありません。

例えば「訃報や喪中はがきには額面部分に胡蝶蘭が描かれているものを選択する」という考え方はあります。しかしながら「胡蝶蘭は不祝儀専用」というわけでもありません。喜ばしい報せではないのでデザインが落ち着いたものを… という思惑で選択しているだけです。従ってヤマユリが描かれているごく一般的な官製はがきを用いることも自然なことです。

切手だって同じです。「こういうものでなければならない」という雁字搦めの規定を設けると「気持ちを形に表す」という作法の本質を見失います。
弔事用という意味合いなら「花模様」というものがありますが、これは「そういうものを選ぶことも出来る」という考え方のひとつです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ici********さん

2016/12/1609:42:43

特に決まりはない、と思います
落ち着いた色合いや模様の切手を使えば
いいのではないでしょうか

プロフィール画像

カテゴリマスター

hod********さん

2016/12/1601:15:28

新年のご挨拶を控えさせていただきます。という喪中はがきなので、出さないのが礼儀じゃないでしょうか。

葬儀に参列できずにご香料やお悔やみの気持ちを表したいならお線香でも送るということはありますがねえ。

th_********さん

2016/12/1600:57:25

「喪中見舞い」・・・ねぇぇ。「日本郵便」の策略じゃないですか?

何せ今のご時世は、郵便局の窓口に準備されている年賀欠礼の文例の中に「喪中のため、新年のご挨拶は遠慮させて頂きますが、年賀状のない年は寂しいので、皆さんからの年賀状は頂きたいと思います」等という物も用意されていると言う事なので・・・。

呆れたもんですね。

慶弔用の切手って、普通は慶事や弔事がある当事者同士の通信の際に使うべき物なんじゃないでしょうか・・・?関係のない第三者が使ったりしてはおかしいと思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる