ここから本文です

「同志社大学-私学最高峰の一角へ」という本が出版される!

アバター

ID非公開さん

2016/12/1615:56:08

「同志社大学-私学最高峰の一角へ」という本が出版される!

---------------------------------------------------------

同志社大学についての本は、結構ありますが、最近、この本が出版されました。今のところ、kindle版しか無いようです。

この本のカスタマーレビューは、まだ一件しかありませんが、カスタマーレビューには、同志社大学について、こう書いてありました(おそらくそのかたの間違い)。



「受験生が全国を飛び回る時代が終わり、難化し、独歩高になった同志社。今や就職状況で神戸大を抜く。」(これは本当かもしれません)

つづいて・・・

30年前の大学ランキングによると、同志社大学の偏差値は52であり、関西私学ではどうにかトップではあるものの、同じ地区の滋賀大経済に劣っていた。
しかし、共通一次が導入された25年前、一気に難関になり、さらに不況によって、近畿圏がブロック化されるに伴い、同志社大学は関西私学で唯一、国公立受験生が腕試しであり、本命視して受験する私学になった。それに伴い、就職状況も独歩高となり、同志社大学は、頭一つ超える私学になった。
文字通り、早慶と並んで、同志社大学は、三大私学の老舗として、名実ともに取り戻している。


リンク先は、下記です。

https://www.amazon.co.jp/同志社-私学最高峰の一角へ-永井隆雄-ebook/dp/B01N2QF6JV/ref=sr_1_23?ie=UTF8&qid=1481869611&sr=8-23&keywords=同志社大学


★さて、30年前の同志社大学の偏差値が52というのは、このかたが良く知らないのか、田辺校舎の増設、及び、移転の間に、何かが起きていたのか?ですが、おそらくコメントを書いたかたの、誤解か、間違いでしょう。



◎さて・・・間違いを修正させていただきます。

40年前に同志社大学の英文学科を受験したかたに聞いたところ、当時からして、同志社大学は、滋賀大学より遙かに上であったこと、40年前からして、同志社大学の英文学科は、河合塾の偏差値で、60〜62.5がボーダーラインであり、私大では関西一の難関大学だったこと(当時からして、関西学院大学を越えていた)、

同志社大学の(京都大学も応援に来ていたそうですが)赤ヘルメット、黒ヘルメットを被り、マスクをした過激派が、機動隊といつも衝突していた、などなど、非常に正確な、同志社大学についての情報が入手出来ております。

それにしても、本が出版される大学は、早慶と、同志社大学以外には、珍しいのではないでしょうか?

閲覧数:
345
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2016/12/1615:58:21

同志社大学の学生です。

iPad を持っていますので、ぜひ購入します。往年の歴史を教えていただいてありがとうございます。同志社大学に来て良かったです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。