ここから本文です

今更ですがシンゴジラ、なんでこんなにヒットしたんでしょうか? 特撮マニアが作...

夢幻物さん

2016/12/1720:05:08

今更ですがシンゴジラ、なんでこんなにヒットしたんでしょうか?
特撮マニアが作った特撮マニアによる特撮(ゴジラ)マニアのための作品みたいな感じで君の名は。のような一般大多数向けではまる

でなく、「この作品の中身についてこれるやつだけついてこい!」みたいな丸出しの作品がまさかギャレゴジはもとよりゴジラ対デストロイアすら超えるなんて・・・(ちなみに私はシンゴジラ大好きです(笑)
所謂邦画によくあるお涙ちょうだい、恋愛シーン、アイドル起用、全て彼方へと捨ててこの大ヒットは本当に凄くて不思議です

閲覧数:
216
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

o_0********さん

2016/12/1721:23:11

これまであまり指摘されていない点だと思うのですが、最近の日本映画で「素人エキストラ」を大量に募集した実写作品は作品の評価とは別に結構当たっているんですよ。

逆に「素人エキストラ」をほとんど募集していない作品ってヒットしにくいんです。

例えば「日本沈没」「進撃の巨人」などの樋口作品って「素人エキストラ」の大量募集があったので、作品の評価とは裏腹に結構客が入ったでしょう?

古くは「踊る大捜査線」シリーズとか「るろうに剣心」なども募集が凄かったんですよ。

そのイベント参加感がものすごい宣伝になっている訳です。

「シン・ゴジラ」ってエキストラの動員数で言えばシリーズ過去最大級だったはずで、「エキストラ総数のべ4660人」と報道されています。

https://twitter.com/kenken777x/status/761837549975240704

これは「参加人数」であって、登録したけれど条件や日程が合わず参加できなかった人も含めるとその何倍もの人数が「シン・ゴジラ」に出たがっていた訳で、ネットなどでのネタばらしは出来ないものの、ロケの目撃情報など公開の1年以上前から色々な情報が拡散していたんです。

これで新作公開までの期待がどんどん膨らむ一方、予告編などの公式情報は徹底して統制されており、公開直前までほとんど内容が漏れなかったため、公開直後は様子見と言うか、さほど爆発的な入りでもなかったんですけど、出来が予想外に良いことが徐々にネットで伝わりだすと、それまでたまっていたフラストレーションが一気に爆発したように客が入り始めました。

後は、評判が評判を呼び…と言うパターンに突入したという感じでしょうか。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ek_********さん

2016/12/2316:41:28

初代ゴジラの原点に立ち返ったから。
初代ゴジラは戦争とそのために死んだ多くの人たちの亡霊でしたが、今回は東日本大震災のような避けられない自然災害のようなものとして描かれています。
決してハリウッドのようなモンスターパニック映画ではないいわば神のようなもの。
それがゴジラです。
現代日本を風刺してるから多くのひとにウケたんです。

sei********さん

2016/12/1812:21:07

こんにちは。

切り口が所謂「怪獣映画」と違い、フィクションにバラエティやCSでやっている海外サイエンス番組の企画で見かける「ifもの」の構図を取り入れたから広くウケたのではないかと思います。

つまりこの作品は「虚構VS現実」の謳い文句の通り、架空の災害シミュレーション仕立て娯楽作品なのです。

fuu********さん

2016/12/1804:22:55

いやいや、「シン・ゴジラ」は「特撮マニアが作った特撮マニアによる特撮(ゴジラ)マニアのための作品みたいな感じ」がほとんどしない映画ですよ。そういう感じの映画だったら、たしかに来るのはオタクだけで、あまりヒットしなかったでしょう。「シン・ゴジラ」はスピーディーな展開にハラハラドキドキ。どなたでも楽しめるタイプの作品だったので大ヒットしたのです。
また、王道娯楽映画につきもののお涙頂戴的な要素もありますよ。はみだし者集団が大奮闘の末、ついにやり遂げるというストーリーは、今まで何度見たことでしょうか。初めは超大国アメリカ合衆国の威光をかさに着て横柄な態度で日本政府に対していた女性が、最後には、おばあちゃんの国日本のことを思い、合衆国政府の意向に背くなんて、いかにも泣かせるお話ではないでしょうか。

RE destinyさん

2016/12/1800:53:27

恐らく観に来た人の大体はゴジラファンではなかったからでしょう。
ゴジラは半世紀以上の人気を持っている為に亡くなってるファンの方も多いはずです。そうなると観に来る人はファン以外の人とかになると思います。しかも監督がエヴァの人だったのでエヴァファンからも集めることができます。
実際シンゴジラをゴジラファンの全盛期だった80年代に公開したら恐らく失望の声が多かっと思います(映像の進歩などは除いたとして)。
ゴジラファンの大体は怪獣プロレス目当ての人が多いです。
たしか初代ゴジラと同じ感じのゴジラ作品が以前公開された時、劇中に失望のあまり泣いていたファンもいたほど怪獣プロレス目当てが多いと思います。
しかし今ではゴジラファンが以前のように多くはなく、ゴジラを知らない世代もいるとなるとこういう結果になったと思います。

tti********さん

2016/12/1723:11:23

シン・ゴジラの観客動員は550万人以上。
確かに550万という「絶対数」は巨大なもの。
しかし、これは日本の人口に対する「相対数」は5%程度。

過去の「一般多数向け」ゴジラ作品は、特に平成以降の作品は日本の人口の3%程度を劇場に向かわせたに過ぎない。97%くらいの触手を動かしていなかった。
97%に潜んでいる人々の中に居る「ついてこれるやつ」をより沢山ついてこさせる作品の作り方は、少なくとも平成以降のゴジラの作り方ではなかったって事じゃないですかね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる