火事現場で写メを撮る人たち。 先日、町で火事がありました。

火事現場で写メを撮る人たち。 先日、町で火事がありました。 火事の現場が仕事仲間の家にかなり近かったので もし火事が拡大した際、お手伝いできることがないかと 仲間のうちに向かったのですが途中、 その燃えている家を写メにとっている人を 何人も見ました。 帰宅途中のサラリーマン風の人、若い男女、 みんな面白半分に撮っているように見えました。 夜空に火の粉が降ってくるのは 怖いと思いつつ、正直きれいだと 思ってしまう部分もありましたが 家主の方や、消防の人の気持ちを考えると とても写メなんて…。 このひとたちにとって 火事なんて所詮他人事なんでしょうか? 困っている人に感情移入することができないんでしょうか? こんな人たちも別の場所では 愛だの平和などをうたっちゃったりするのでしょうか? こういう人たちがいて 当たり前の世の中だと考えると 心がすさみます。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

私も質問者さんの気持ちと同じです。 他人の不幸に対しては、撮影は慎むべきでしょう。 それが被害者に対しての思いやりであり気遣いだと思うからです。 酷い人になると「火災現場の映像はマスコミに売れる」と考えますからね。 これは「他人の不幸は蜜の味」にも繋がります。 人として問題がありますね。

その他の回答(5件)

0

コピペで何度も同じ質問をしているのを見ると、 心がすさみます。

0

俺も意気揚々と撮影する人間の気持ちが理解出来ない。 半年ほど前に自宅から100メートルの民家で全焼火事があったけど、撮影しようなんて思い付きもしなかった。 ただただ、被害が広がらないうに、住民が死亡したりケガしたりしないように、と願うばかり。 それが普通の人間の感覚でしょう。 喜んで撮影してる人間は、事件や事故がまるきり他人事なんだろうね。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
0

釣り投稿ばかりしてたら心もすさむんだろうな

0

火事が拡大しても素人のあなたが出る幕ないでしょうに。 それに、写メ撮る人もバカですが、今の報道って皮肉にも一般人が撮影したのを流してるんですよ、 津波とか、火事とかドラレコに撮った事故映像とか。

0

SNSが生んだシェア文化の歪みですね。 携帯にカメラが無ければ、そんな不謹慎な行為は無かったはずです。 貴方の考えは正しい。 共感します。