ここから本文です

白血病について。 私の父は去年の12月に急性白血病と診断され余命半年と言われま...

sme********さん

2016/12/2509:21:20

白血病について。
私の父は去年の12月に急性白血病と診断され余命半年と言われました。
この1年は1週間~2週間位の入退院の繰り返しで…
1回の入院で約5.6万だそうです。
週に2回の外来診

察。それだけでも毎回2.3万。
父と母は年金二人暮らしで父の年金だけで14万ほど…
もちろん母の年金は10万も無いほどで…
高額医療や高齢者医療費など あらゆる事を調べたと母のは言いますが父は今69で対象にならないとか
白血病は対象にならないとかで…
今は1回の入退院で5.6万で済みますが
これから先 もっと悪化したら入院も長くなり治療費も もっともっと高くなると思います。
母のは せめて 普通の葬式だけは あげてやりたい。と言ってましたが もぅ密葬でも仕方ない…と
必死で やりくりしてます。
お金が無いのに高額医療、払えなければ命を諦めるしか手立ては無いのでしょうか…
銀行や金融機関に借りなければ 助かる道は無いのでしょうか?

閲覧数:
2,475
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asd********さん

2016/12/2512:01:46

担当医に、お金がないと言って、不必要な医療をやらないようにしてもらうのが一番です。
何もいわなければ、一般的に過剰医療になります。
なお、手を尽くしたら良い終末期が送れると思うなら大間違いです。
余計な処置をすることで余計な苦しみが増すケースはたくさんあります。ですから、ホスピスではむしろ余計な医療処置はしません。
例えば、一般病院では、食べられなくなったら点滴し、死ぬまで点滴するのざ普通ですが、ホスピスでは、死が近づいて食べられなくなったら点滴しません。飲み食いできなくなって無理に与えて死ぬと、延命されるだけでなく余計な苦しみになるからです。
しかし、うちの県の大学のホスピスでは、緩和のために余計な処置をしないがために、転院してきたらすぐに亡くなるため、最初は、一体何をしているんだ、と思われたそうです。一般病院で、延命していないつもりで、いかに当たり前に延命して苦しめているか、ということを表しているでしょう。

膵癌で、お金がないから最低限のことだけしてくれと希望され、診断だけつけておいた症例がありました。亡くなる10日前まで働き、限界ななって入院してそのまま寝込んで亡くなりました。普通は、最低でも一ヶ月はねたきりになりますから、このような安楽な亡くなり方はあり得ません。
逆に言えば、お金があってあれこれ処置するがゆえに、苦しんで亡くなるケースが多々あるということです。

質問した人からのコメント

2017/1/1 14:15:06

母に話してみます。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

きさらぎさん

2016/12/2511:15:08

>高額医療や高齢者医療費など あらゆる事を調べたと母のは言いますが父は今69で>対象にならないとか

がん治療はお金がかかりますよね。
一番費用がかかっていた年で、年間に大体50〜60万円くらいかかっていたと思います。
「白血病が対象にならない」というのが、どういう事がどういう理由で対象にならないのかがわかりませんが、健康保険適用範囲内の治療であれば、病気の種類に関係なく、月5.6万円(がお父様の限度額?)以上はかかりませんが、「月5.6万円支払うのも大変」なのでしょうか?
お金の事が心配であれば、がん拠点病院にはがん患者さんの相談窓口があるはずですから、まずはそこで相談されてはいかがですか??

焼け石に水程度にしかならないかもしれませんが、限度額を超える月が1年の間で4回以上になると、限度額は4.4万円に下がります。
また、医療費が年10万を超える場合は、医療費控除の対象となりますので、確定申告をすると、税金の控除があります。私もここ2年程医療費控除の申告をしていますが、税金は会社の給料から天引きされるので、年度初めに天引き予告されても、実感としてはあまりありませんが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる