ここから本文です

真珠湾奇襲も開戦も恥ずべき行為だと思いますが? 近頃 真珠湾奇襲攻撃も 米国は...

アバター

ID非公開さん

2016/12/2617:54:59

真珠湾奇襲も開戦も恥ずべき行為だと思いますが?

近頃 真珠湾奇襲攻撃も 米国は知っていながら 罠を仕掛けたなどという
愚かで低俗な憶測する輩が多いのが恥ずかしくも 呆れます。

1941年12月7日 日曜日 午後一時 (現地時間) 米国人 キリスト教信者は 教会で祈りを捧げている時間、
祈りの最中に攻撃 爆撃を加える卑怯な作戦遂行の正当化など
どの様な理屈を並べ立てたとしても 拭いさることは不可能、これ以上の卑怯は無い。

明らかに武士道 騎士道に反する 愚かな行為である。
当時の日本が戦火の火ぶたを切るのは 世界中では明らかなことだった
アジア解放というお題目を称して南仏印や蘭印の石油その他の資源を狙って侵攻したことが日米戦を決定しただけです。
恥ずべき作戦 罠を仕掛けられた? はあ? 低俗な 恥さらしな話しですよね?

要するに日本は「経済制裁」を「卑怯な手段」とでも勘違いしてたんですね?
経済制裁は当然の外交手段、ちなみに「上杉謙信の敵に塩を送る」なんて話しも史実ではないですし。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
294
回答数:
11
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

編集あり2016/12/2712:55:19

私が昔見たルーズベルト大統領の手記(だったかな?)と言うVHSを見た限りでは、恥すべき「文章」に対してルーズベルト大統領は、怒っていたように覚えてます。既に真珠湾攻撃が始まってから届いた最後通告を読んだ時、ルーズベルト大統領は「そこには、日本は真に太平洋の平和を望む国だ、アメリカは戦争好きな国だ、経済制裁は天皇陛下に侮辱を与えた、と言ったような事がダラダラと書かれていた。(確かそのような表現だったと思う。多少記憶があいまいです。)」と言って、「そのような文章をよこす政府がこの地球上に存在していたとは全くもって驚きだ。」とまで言われてました。真珠湾攻撃の次の日も、「日本からまだ宣戦布告文は届いていない。昨日届いたのは宣戦布告でも何でもない。」と手厳しいです。今最後通告を読んで見ても、アメリカは、日本と中国の平和(構築)を邪魔している、とか何を言っているのか良く分からない部分が多々あります。

真珠湾攻撃が卑怯な攻撃というプロパガンダに対しては、戦争が始まれば自国に正義があり、相手国は悪い奴だ、これは正義の戦争だと主張するのは当たり前で、あまり生真面目に捉えすぎなくてもいい部分もあると思います。(もちろん悪いのは日本で反省しなければならないです。)因みにルーズベルト大統領は、12月6日に天皇陛下宛てに、「どうか陛下のお力添えで、南仏印の日本軍だけでも撤退させて頂けないでしょうか。」と親書を送っておりますが、ルーズベルト大統領は、それを日曜日明けの12月8日以降に新聞社を通じて公開しておき、もし日本軍が南仏印から東南アジアのイギリス領に攻撃を加えた場合は、「真摯に親書を送ったのに無視するとは無礼な国だ」、と言う大義名分のもと日本に対して宣戦布告し、イギリスから執拗に要求されていた「もしイギリス領を攻撃されたら、アメリカは日本に宣戦布告して、一緒に戦ってくれ。」ということに応えることを考えていたようです。(12月7日に真珠湾攻撃が起きましたので、そんなことしなくて良くなりましたが、、)

まあ、真珠湾攻撃がルーズベルト大統領に仕掛けられた罠というのは低俗、と言うことには同調します。そんなアホな罠はさすがに無いと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2017/1/1 21:21:18

皆さんありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hel********さん

2016/12/2819:15:41

日本の真珠湾奇襲を卑怯な行為と言うなら、アメリカの二度にわたる原爆投下も同様だよね?

武士道とか、騎士道とか、前近代的なこと言ってるけど、近代戦に、武士道も、騎士道もないと思うのだが?

確かに、当時の日本の指導者達の見識の低さ、判断力の低さは否定しようもないが、なぜ欧米列強の侵略行為、植民地政策は許されて、日本が同じことをしようとすると批判されたのか理解に苦しむ。

今だって同じことが起きている。例えば、スポーツの世界で日本が突出して強いと、直ぐにルール変更するじゃない。

要は、アングロサクソン至上主義者達にとって、有色人種である我々日本人が、自分達と肩を並べるのは我慢ならんということだろ。

三国同盟の相手であるドイツのヒトラーだって、日本を同盟国というよりパシリぐらいにしか考えていなかったのは奴の著書からも明らか。

戦争を仕掛けたことは決して正しい判断だったとは思わないが、欧米がそういう状況に追い込んだのも事実。

手違いで、開戦通告をする前に真珠湾攻撃が行われてしまったのは事実。そこに当時の日本の外交筋の責任感のなさ、状況認識の甘さが露呈しているのも事実。

しかし、私は日本人として、あの奇襲が卑怯な行為だったとは思わない。それを言うなら、アメリカによる原爆投下はもっと卑怯な行為だ。

a13********さん

2016/12/2719:07:00

A級戦犯等が、日本人を含めて人の命などを考えずにやらかしたことですな。

安倍さんはその子孫なんで、一般日本人ではなくそれらの代表として謝罪してもいいと思いますが。

z_x********さん

2016/12/2715:12:12

午後1時?朝早くだよ?

それにしても今日もニュース番組で「ルーズベルトは真珠湾攻撃を知っていた」とか普通に言ってる人がいたもんな。いつの間にこんなトンデモ論を平気で公に言ってもいいようになったんだろ?ネトウヨのアクロバティック擁護が市民権を得ちゃったら、日本はもうダメだな。

hik********さん

2016/12/2709:15:28

奇襲だった可能性が高いです。そもそも、物量や戦力で必ず負けるって
試算が出てましたから。奇襲したんでしょ。

この真珠湾攻撃の犠牲者が、米側2700人に対して日本側60人です。
奇襲以外の何物でも出ないです。
当時ハワイがアメリカ領だったのかとかいろいろありますが
敗戦したので仕方ないですね。

sp7********さん

2016/12/2619:48:22

真珠湾攻撃の情報が米国側に筒抜けであったという事実はほぼ公式化されています。
大日本帝国陸海軍の暗号電報は解読されていましたし、その業務に従事したのが、以前日本国内で布教経験のあるキリスト教の宣教師等日本語に堪能な研究者であることは、良く知られた通りだと思います。
日本の米国大使館における翻訳の遅れで通告が遅れたのは事実でしょうが、それほど重要とは考えられません。
要するに米国政府は先に日本から手を出させる必要があったので、待っていただけ。
そうしないと国内世論を統一して総力戦を戦うことができないのでね。
どちらも卑怯とか、そういう情緒的な問題ではないのです。
戦争は軍事力を使って行う政治だし、政治は軍事力を使わずに行う戦争と、ものの本に書いてある通り。
現実はもっとシビアでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる