ここから本文です

ハウスメーカーの家は、恥ずかしくないですか?

gey_okatatuさん

2016/12/2818:52:12

ハウスメーカーの家は、恥ずかしくないですか?

いやしくも、日本人として生を受けたのにかかわらず、

サイディングやビニールクロスをペタペタ張った、
ハリボテの家に住んで、

人間として、いったい、どうなのでしょうか。

京都や鎌倉から、遥か離れた山中に、

今でも沢山の社寺建築が現存しています。

交通も通信も、全ての条件が極めて不便で、

生活は貧しく、平均寿命が短く、

電動工具が皆無などころか、
手道具も不便で高価であった、

鎌倉時代や室町時代に、

現代の工匠でも、ため息が出るような、

実に見事な建築遺産を、

先人は、後世の我々に遺してくれました。


今、世界中の人々が、
日本の伝統的な建築技術に感嘆し、

多くの方々が、来日して学び取ろうとさえしています。


それであるのに、肝心の日本人が、

ガンダムだかプラモデルみたいな家に住んで満足しています。


確かに、一般の人間が、まともな持家に住めるようになったのは、
ここ30~40年になってからです。

しかしそれならば、
先人が命懸けで作り上げ、そして受け継いできた、

伝統的な日本住宅工法で、家を建てようとするのが当たり前ではありませんか。

もちろん、人それぞれですから、
西洋的なデザインの家を好む事もあるでしょう。

しかし、ハウスメーカーの家には、

商業主義と効率第一主義の他には、何の哲学もありません。

そうした考え方が、今の日本人の民度を低下させ、

また、自殺とイジメの社会の要因になったのは、
非常に明白です。

サイディングが、イジメ社会の元凶とは言いませんが、

蛍光灯の白い光が、
若者の情緒を不安定にしたとは、良く聞くところです。


人間は、人間の歴史の中に存在するのであり、

過去の知恵を軽んじるなら、
その報いは、必ず結果として現れます。


ハウスメーカーの家に住むことの愚かさを、

今こそ我々は、
謙虚な気持ちで認識しなくてはならないのではないでしょうか。

閲覧数:
862
回答数:
15

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xitiao7さん

2017/1/500:45:10

伝統工法の大きな特徴は、

遺るか朽ち果てるかの、いずれかであることです。


多大な予算と日数を費やす事で完成した社寺建築は、

千年経った今の時代も現存しています。

しかし、数えきれないほど建てられた一般住宅は、

遺構を遺さないくらいに、完全に消滅しています。

つまりこれは、

「自然に還ったのだ」

と、言い換える事ができるでしょう。


それでは、ハウスメーカーの建てる住宅はどうでしょう。

いまさら言うまでもないくらいに、

工業生産品の塊でありますから、

永久に土に戻る事は許されない、

産業廃棄物としかなり得ないのです。


我々の先人は、
江戸時代までは、微々足る程度しか自然を壊してこなかったのに、

たった100年程の間に、
神から借りている自然を、

取り返しのつかないくらい大量に、汚し破壊してしまったのです。


ここまでくると、

「はずかしい」では、
到底済まされないレベルではないでしょうか。

あの時代の人達は、
いったい何て事をしてくれんだ

こんな、後世の人間の嘆く声が聞こえるようです。


ごく少数の人達は、
細々と地道に、本来あるべきの家作りを行っているのではありますが、

道を誤ったままの時代の流れには、

正論をどんなに主張しても意味がないところです。


結局泣きを見るのは、
100年後の日本人です。

後世の人達に対し、

本当に恥ずかしく申し訳なく思う次第です。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/14件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/1/312:33:03

建てたいけど、木造の窓枠とか障子、畳とかだと

メンテや交換が大変で、返ってお金かかるしね。

それに、洋風なヘーベルハウスみたいな家が

傍に建ってたら、やっぱり見劣りしてしまうので、

どうせお金かけるなら、ヘーベルハウスみたいなほうが

得なのでは??

20年くらい経っても、外壁や屋根の塗り替えくらいで

済むし。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tecsingu123さん

2017/1/312:09:22

「実に見事な建築遺産を残してくれました」って、そりゃ今でいう国家プロジェクトのようにして作ったものと、一般庶民の家と比べてもしょうがないでしょ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tsuzukkiiさん

2016/12/3007:21:31

古い昔、日本中にヒノキの原生林がありました。

法隆寺や薬師寺の5重の塔では、中心の柱と別に4本の柱が通っていますが、いずれも1本の大木から切り出した辺材です。
柱芯を残すと、変形しやすくなるという昔の知恵。

直径、4mを超えるヒノキの原木を手に入れることは、現代ではできません。

法隆寺の昭和の大修理、薬師寺東塔の再建の際には、日本にヒノキの大木がないため、台湾ヒノキが使用されました。
ヒノキは、台湾と日本にしかない木材です。
今となっては、台湾はヒノキの輸出規制をしており、日本で育でたヒノキを使用するしかない。

20年に一度、伊勢にて神宮の建て替えが行われます。
使用されるヒノキは、樹齢100年以上のヒノキが使用されます。

生えている場所は、木曽の国有林、赤沢のヒノキです。
江戸時代には幕府直轄領。
地元の猟師が、動物をとらえるための罠を作るために、直轄領のヒノキの皮を一部はがしただけで、死刑と判断され公開処刑にて打ち首となりました。
人命以上に大切に守られた森です。

その赤沢のヒノキは、20年ごとに神宮の建て替えに使われるため、
20年後に使用する予定のヒノキ
40年後に使用する予定のヒノキ
100年先まですでに決められています。

国有林に生えている他のヒノキ類も、国宝や重要文化財などの建物の修理や復元に使うことしか許されていません。

gey_okatatu さん が思うような建物を作る木材は、世界中探してもありません。

昭和の時代から、寺社仏閣の再建、名古屋城、熊本城などの再建が行われましたが、そのほとんどが鉄筋コンクリート、
材料がなかったから仕方ないことなんです。

近年、国税を大量に使うことによって、すこしずつ余裕が出てきました。
そのためか、平城京の朱雀門、掛川城や名古屋城本丸御殿などが再建できるようになってきました。

わたしにとっては、そんなムダなことに使うなんて、もったいないとしか思えませんが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

ozisan8888さん

2016/12/2920:14:56

熱弁ご苦労様です。
現代社会は経済本位原理で運営されてますので、
フェイク要素のない本物建材は趣味の対象になっとります。
彼らはサラリーマンなんです。
他人の営為をどうこう批判されるより
ご自分の信じる道を実践を通し世間を啓蒙してください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mamegonnyaoさん

2016/12/2910:02:38

日本の伝統工法で建てられた家は風情がありますね
サイディングは安っぽく見えます
確かに安上がりですけどね

このカテゴリの回答受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。