ここから本文です

28日にBSフジで、10.8決戦の特番をやっていましたが、巨人OBの村田真一...

m_b********さん

2017/1/115:56:19

28日にBSフジで、10.8決戦の特番をやっていましたが、巨人OBの村田真一・川相昌弘・元木大介の当時現役だった3人は、「この一戦はペナント戦のうちの1試合ではない。

特別な試合であったから、長嶋監督の継投策(投手を中1~3日で登板させた)は正しかったと思う。自分も監督ならそうするだろう」と言っていましたが、当時の長嶋采配は正しかったと思いますか?当時の巨人は、先発が槙原、二番手斎藤雅、三番手桑田の三番柱の投手リレーで投げ切って優勝しました。

閲覧数:
42
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yg_********さん

2017/1/302:35:18

当時、長嶋の采配は感ビューターとも呼ばれていて
疑問を持つ場合もありました。

しかし、10.8の試合に関してはあの継投はありかなと思います。

槙原がもう少し投げられればという計算だったと思いましたが、
同点された時点で、予定通り斉藤にしました。
おそらく最後は桑田にする予定は動かせなかったと思います。
ちょっとずつ継投は早まった感はありましたが、
前日までの当番間隔、疲労度を考えますと順番は正しかったと思います。
もし、この継投で負けても選手もファンも納得したのではないか思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる