ここから本文です

何かあった時のために、掛かり付けの弁護士を決める事は可能ですか?費用はいくら...

pappyon77さん

2017/1/410:25:45

何かあった時のために、掛かり付けの弁護士を決める事は可能ですか?費用はいくら掛かりますか?

閲覧数:
31
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/1/410:56:52

「掛かり付けの弁護士」のことを「顧問弁護士」といいます。
費用は、千差万別です。
ネットでも、ヤマほどあります。

質問した人からのコメント

2017/1/4 21:53:47

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

nao_ai_0319さん

2017/1/415:04:02

貴方が個人でどのような紛争を想定して顧問契約を締結するのでしょうか?
それを明確にしないとお願いしても受任してもらえないかもしれません。
弁護士も委任される必要性を考えます。(単に漠然としたものでは・・・)
費用は応相談で決まりますが、委任案件は別料金で月額5~10万を考えておけば大丈夫でしょう。

mfmrb001さん

2017/1/411:12:44

掛かりつけのお医者様を見つける困難にも似て、ホームロイヤーを決めるってのは大変だね。
人の推薦があってもその弁護士と合う合わないがあるし、専門分野もあるからね。
相談料たいてい30分5千円とかなんですよ。初回は。無料のところも多い。
それで話してる中で、この人で行けるって判断するしかないのがつらいとこなんだよね。なんだかお見合いみたいだよね。

企業だと顧問料を月々いくらとかってとるみたいだけど。
個人で顧問料取るレベルの人は、このサイトなんか入ってこないだろうし。(笑)

ごく一般ですけど。
若い弁護士は押しなべて無力な場合多い。経験値がない、法廷闘争技術が未熟、
争点の絞り込みや、反駁に疎い、どこを開いていけば道筋が視えるかよく解ってない。和解のテーブルに着いたとき位負けする。学閥があって、法科大学院生(ロースクール生)の〇期卒で先輩とか、○○弁護士会副会長とかだと、もう向こうの言いなりで、逆にこっちを説得しに来る。

ということで
①地元で長くやってる社会派訴訟をやった弁護士を探せ。そこの若い衆なら、
いざというとき、親分が助けてくれるし、法曹界に顔も利くので、相手も迂闊なことを言ってこない。
②親子二代でやっている弁護士事務所を探せ。 良い古い地元のお客さんを代々持ってると意外にその系列で話がついちゃったりする。経験値も高く、過去の判例にも詳しい。①の理由と同じで、重しが利く
③女性弁護士を探せ。 まだまだ少数派で、法廷で予備の論点整理などに入った場合、意見を尊重して貰いやすい。対する弁護士も、舐めてかかってくるため、意外に勝ち星が多い。また、原告の意見の吸い上げと、法廷闘争への論点展開が緻密で、陳述書も細かく作成される場合が多く、裁判長の良き心証を形成しやすい。

を参考に。案件ごとに事務所変えて試すとか。

掛かりつけのお医者様を見つける困難にも似て、ホームロイヤーを決めるってのは大変だね。...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。