ここから本文です

不健康に痩せて拒食症→回復期で偏食→不健康に体重増加中です。私はお菓子依存症?...

アバター

ID非公開さん

2017/1/523:55:19

不健康に痩せて拒食症→回復期で偏食→不健康に体重増加中です。私はお菓子依存症?糖質依存症?でしょうか?

拒食症の時、ついに身の危険を感じ唯一食べられたのがお菓子です。それからずっとお菓子やスイーツを3食分として食べています。今はカロリーを気にせず、そして冬休みということもあってお菓子ずっと食べてます。食事を食べるくらいならお菓子やスイーツを食べたい、という考えです。でもこの冬休みは過食ばかりで体脂肪率も冬休み前に比べて増えました。体重に変化は特にありません。
私は太ってもいいんだ、って思いながらお菓子などを食べるのですがそれは不健康に太りますよね?そうじゃなくて健康に太りたいです。適度に健康に。お菓子、糖質から抜け出せないからまだ食事をするのが怖くて実行には移せてません。どうすればいいか分からないです。アドバイスを下さい。

閲覧数:
786
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mit********さん

2017/1/602:57:17

ありがちな罠につい引き込まれ思いもよらない悔しい涙よ。
それはありがちな黄金パターンなので砂糖、菓子を減らすしかない。
砂糖の害 副作用
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n385937

精神面まで食いつくす糖化反応が強烈に起こり皮膚のシワ、
骨強度低下、禁断症状も現れるなどで全身炎上となるようだ。

ノンシュガー製品、栗、芋などでごまかしつつ
パスタ、うどん、野菜などで自炊するのが精神安定のこつ。
小麦菓子は動物性脂肪満載なので米菓子にする。
脂も危険だが糖質自体、毒なので半日断食、筋トレ、走り込みもなされ。

http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20130213/Biranger_63089.html
■砂糖依存症になると老化が早まる
≫ AGEsが増えると、肌にはシワやシミが増えるだけではなく、骨や内臓も老化するため全身に大きなダメージを受けます。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/1/607:12:55

    ありがとうございます。がんばってみます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる