ここから本文です

自動ハリス止めの接続強度について。 穴釣りでハリス切れの頻度が多いので、自動...

sho********さん

2017/1/620:46:57

自動ハリス止めの接続強度について。
穴釣りでハリス切れの頻度が多いので、自動ハリス止めを使えば楽になると思って調べて見たのですが一般的ではないようです。やはり強度的に問題があるので

しょうか?
スナップサルカンを使って、ハリス(チチワ)を繋いでも強度的に問題がありますか?

補足強度が問題な場合、ハリスを太くすることで解決できませんか?
それとも強度以外の問題があるのでしょうか?

閲覧数:
2,164
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rho********さん

2017/1/708:31:47

自動ハリス止めは、ハリスのラインを潰して止める構造なので、当然ラインの強度は落ちます。

また、造りが悪いと挟む部分に凹凸があってラインに傷を付け、さらに強度が落ちる場合もあります。(一つのパッケージに入っていても、当たりハズレがある事もある。)

つまり、自動ハリス止めは強度低下が大きい上に、バラツキも多いので、負荷のかからない釣りにしか使えないと思った方が良いです。

もちろんサルカンに直接結ぶか、あるいは交換が楽なようにチチワを作って結べば、自動ハリス止めよりも強度的には上がるし、バラツキも少なく安定しています。

あと、自動ハリス止めでハリスを太くするなら、それに合わせて太いライン用のハリス止めにしないと、強度低下が大きくなりますよ。

質問した人からのコメント

2017/1/11 12:48:12

参考になりました。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

chi********さん

2017/1/709:52:45

ショアからのカワハギを長くやっていますから自動ハリス止めは
常に使っていますが、30cm弱のカワハギを抜き上げる強度はあります。

ただそれなりのサイズでないとビーズ自体が強度不足で割れます。

私はずっとヤマシタのYHビーズのMサイズを使用しています。
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%82%BF-YAMAS...

バラ針を買ってきてフロロの3号で6〜7cmのコブ付き仕掛けを
針別にケースに数十本入れています。

http://www.bimitsuri.jp/syokuzai/no010/tec01.html

対象魚がどれぐらいか分かりませんが20cm前後なら十分使えると
思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる