ここから本文です

2020年の東京五輪などを控え、政府は過去の法案を修正。世界各地でテロが相次...

wahoo_japan_23さん

2017/1/707:39:40

2020年の東京五輪などを控え、政府は過去の法案を修正。世界各地でテロが相次ぐ中でテロ対策を強調したうえ、適用の対象を「組織的犯罪集団」に限定することにした。

さらに、犯罪を実行するための「準備行為」を要件とする。具体的には資金の調達や現場の下見を想定している。政府は、国際組織犯罪防止条約の締結を目指しており、そのためには国内法の整備が必要だとして、通常国会の会期中の成立を目指す方針だ。

------------------------------------------------------------------------------

宮城県警内部陰謀構成はボクの後輩と隣に住む娘さんを計画に
おいて殺害しました。塩釜署警務課 遠藤相談系りは「ショウコを
持ってこい」と云いました。カルト犯罪構図には先に計画する事件
のキーワードを発するのを基本にしているのです。
「組織的犯罪集団」の共謀罪が適応されます。
この次の事件につなげるキーワードを綴ったら意図的に行われて
いることが誰でも理解できるはずです。しかしそのまえに精神異常
者扱いで話が持ち上がりません。今回の「共謀罪」は成立されて
ほしいものです。

みなさんはどう思いますか?

閲覧数:
14
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/1/708:47:44

少し考えたほうがいい。
676の法律に適用されるそうですよ。

しかも日本の事情ではなく、アメリカからの命令で作る法律ですから。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。