ここから本文です

特許権なしで企業からアイデア提案料が欲しいです。 私はアイデア商品を考えた...

アバター

ID非公開さん

2017/1/818:46:35

特許権なしで企業からアイデア提案料が欲しいです。

私はアイデア商品を考えたりするのが趣味です。

絶対にあったら売れるだろうと思えるアイデア商品があるのですが、家計が苦しく弁理士に依頼する費用がありません。

本来なら特許出願をしてから企業に売り込み、契約になれば契約金と販売実施料3%くらいがもらえると思うのですが、特許出願をする費用が出せないんです。

そこでふと思ったのが、アイデア商品の提案書を企業に送り、採用になった場合にアイデア提案料として、100万円を請求したらいいのではないかと思いつきました。

ですが・・・、企業が私のアイデアをパクって商品を勝手に販売した場合、私は自分の知的財産を守る権利が無いのではないかと危惧しております。

皆様からお知恵を借りたいことが2点あります。

特許出願なしで企業に商品アイデアを提案するのは、止めた方が良いでしょうか?


特許出願なしで企業に商品アイデアを提案して、もしアイデアをパクられた場合、自分の知的財産を守る手段は何かあるのでしょうか?

閲覧数:
318
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaz********さん

編集あり2017/1/821:21:16

特許は、特許庁に書面を出すだけなら、1万4千円で出願を受け付けてくれます。
お金がかからない、上手な節約方法はあるので、特許権取得をあきらめる前に、いろいろ工夫してみてはいかがでしょうか。

質問①の答えは、1万4千円で、最低限の手続きが出来るのだから、特許出願はやっておくべき、ということになります。

この状態でも3年間は、権利未確定の状態でキープ出来ます。権利未確定の状態で、買い手企業の意見を聞く、という方法があります。

3年以内に買い手が見つかれば、約12万円かけて、審査請求をすれば、特許権を受けるための審査を受けることが出来ます。買い手の目処が立たないなら、3年間審査請求しなければ、自動的に放棄したことになります。

1万4千円の出費は、痛いかもしれませんが、出願をしていなければ、話を持ち込んだ先に、無断でアイデアを使われた場合には、全く文句を言えませんので、保険みたいなものと思って下さい。質問②の答えは、全く無い、です。

なお、最初に出願をしたときの書面に不備があったり、権利範囲を広げたいとか、特許事務所に頼んだりして、書き直しをしたくなるかもしれません。特許の明細書は、出願から1年以内なら、国内優先権という制度を使って修正出来ます。買い手の反応が良かったら、出願から1年以内に特許事務所に依頼して、清書すれば宜しいかと思います。

また、個人発明家は、特許出願後の手続きで、費用が割引きになる制度もあるので、勉強してはいかがでしょうか。

買い手となる企業も、アイデアを買うのは慎重で、なかなか採用して貰えません。特に、大手企業の担当者は辛口のコメントをするので、特許出願ナシと聞いたら、そこで話が終わってしまいます。

なお、過去の類似質問で、数人のカテゴリーマスターの方が厳しい意見を書いていますので、そちらも併せて読んで頂きたいです。

アバター

質問した人からのコメント

2017/1/8 21:22:00

皆さん、ご回答ありがとうございました。
どのご回答も、とても参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hos********さん

2017/1/819:39:44

先のtomyuhikiさんの回答がほぼBAです。
私の回答は、例外中の例外です。
下記の場合のようなこともあり得ないことは、ありません。
が、そのためには、孫さんのように、たまたま、面接した担当者が凄い人だったという、万に一つの幸運にめぐまれる必要があります。
よって、止めといた方が良いでしょう。

http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q14166281544

tom********さん

2017/1/819:00:07

>弁理士に依頼する費用がありません
絶対に売れる見込みがあるのなら、銀行が貸してくれます。
通常多くの企業はそうやって商品を作っています。

それをせず、「アイデアだけを持ち込み」という手段を選んでいる時点で、通常であれば「この人は自分のアイデアに自信がないんだな」と思われて話は終わりです。

ゆえに、質問への回答は以下の感じです。

>①特許出願なしで企業に商品アイデアを提案するのは、止めた方が良いでしょうか?

現実的ではありません。

>②特許出願なしで企業に商品アイデアを提案して、もしアイデアをパクられた場合、自分の知的財産を守る手段は何かあるのでしょうか?

とりえる救済手段を自ら捨てている以上、それ以上の救済手段はありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる