ここから本文です

媒質Bの媒質Aに対する屈折率(相対屈折率)nは入射角iによらず一定であると書いてあ...

jun********さん

2017/1/821:02:51

媒質Bの媒質Aに対する屈折率(相対屈折率)nは入射角iによらず一定であると書いてありました

しかしnB/nA=sini/sinrと見るとsiniが変わったら一定でないような気がします

解説よろしくお願いします

媒質,sinr,sini,相対屈折率,しかしnB,sin I,比率

閲覧数:
240
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2017/1/822:38:55

大丈夫です。

sin I が大きくなると、同じくsin Rも増えて、
比率はnになります。

質問した人からのコメント

2017/1/9 19:15:55

理解できました!
また機会があればのよろしくお願いします!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる