ここから本文です

「上げる」と「挙げる」の違いが難しい!!!

kuni99555273さん

2008/6/216:32:05

「上げる」と「挙げる」の違いが難しい!!!

以前にも同じような内容で質問があったみたいですが、今一度ということでご協力願います。

「~の事業について成果をあげた」の場合の「あげる」が、どちらなのかで迷っています。

共同通信社:記者ハンドブックでは、〔効果・成果が上がる(アップする)〕と、〔効果・成果・好成績を挙げる(残す)〕で使い分けるとあります。

一方、朝日新聞社:用語の手引では、〔効果が上がる・成果を上げる〕と、どちらも「上げる」で統一されています。

皆さんはどうお感じですか。次の3つの中から選んでご回答・ご意見をお願いします。

①共同通信社に一票

②いや、朝日新聞社ですね

③いやいや、別に正しい理由がある

私は①寄り(はっきりはしませんが・・・)です。

閲覧数:
167,893
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2008/6/221:13:50

3つの中から選んでくださいとありますが、それを別にして、参考まで。
研究社から出ています「日本語表現活用辞典」(監修 姫野昌子)2004年6月発行によれば「高い成果を上げる」と書かれています。
集英社発行の「漢字を正しく使い分ける辞典」(2006年2月発行 著者 中村 明)では、「上げる」は、<下から上に移す><程度を高くする>の意味で、主に「下げる」「下ろす」に対する場合に用いる。また、<声を出す><埃などを出す><与える><供える><済ませる>などの意味の場合でも「上げる」と書く、としています。「挙げる」は<手や腕を上方に差し出す>の意味のほか、<事を起こす><こぞってする><捕まえる><明らかにする>などの意味で用いるとしています。
補助動詞で、<人のためにあることをする>の意味で用いる場合は、ふつう仮名書きにするとしています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「成果を上げる」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

wadenmercuryさん

2008/6/300:19:47

共同通信社:〔効果・成果が上がる(アップする)〕と、〔効果・成果・好成績を挙げる(残す)〕
朝日新聞社:〔効果が上がる・成果を上げる〕

↑朝日新聞社は、〔効果・成果・好成績を挙げる(残す)〕については、何も書いない!...という事ではないかなぁ?

あげる【上げる・揚げる・挙げる】(yahoo!辞書より抜粋)
[8] 定形のないものやひそんでいたものを、現れるようにする。出す。
(ア) 煙・炎などを、上方に立ちのぼるようにする。《上》
(イ) 大きな声を発する。《上・揚》
(ウ) 利潤やよい成果をおさめる。《上・挙》←☆これ!
(エ) 話題となっているものを明確にするために、名称・事実・例・数値などを具体的に示す。《挙》←☆これ!
(オ) 犯人をつかまえる。証拠などを発見する。《挙》


「利潤やよい成果をおさめる」《上・挙》...どちらでも良いとなっていますが、普通「上げる」を使う。
「数値などを具体的に示す」《挙》.....「挙」には「示す」の意味があります。「数値を示す(残す)」→「挙げる」。

☆「共同通信社」「朝日新聞社」ともに「上げる」!...特に、数値(好成績)を示す(残す)ことを言いたい場合は「挙げる」!

...になる、と思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。