ここから本文です

飛行機で飲酒操縦したら捕まりますか?

ffksrrakuさん

2017/1/1719:05:50

飛行機で飲酒操縦したら捕まりますか?

閲覧数:
758
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nai********さん

2017/1/2115:12:16

乗務前のアルコール検査を何とか誤魔化して
数時間前に飲酒していたことを隠して乗務した場合は
パイロットライセンスの取り消しと懲戒免職処分が
取られるでしょう。
業務を行うにあたり重大な非行が有った場合、という
航空法の規定に該当します。
車のように飲酒運転での罰則に逮捕条項が入っていないと
思いますので、捕まるかどうかは???です。

質問した人からのコメント

2017/1/24 14:25:15

回答ありがとうございます!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

har********さん

2017/1/2117:22:26

当然です。社内的処分はもちろん、免許停止などの行政処分・刑事処分もあり得ます。

cha********さん

2017/1/2100:40:36

飲酒で遅延また欠航もある全日空の社内規定では、出発前12時間以内の飲酒は禁止、出発1時間前のアルコール検査の規定は呼気1リットル当たり0.1mg未満となっています。
飲酒運転の規定は呼気1リットル当たり0.15mg以上ですから、これより厳しい。

全日本の副操縦士(51)が乗務の約6時間前に酒を飲み、酔いをさますために飛行機の出発が約7時間遅れるトラブルがあったことが28日わかった。(2002年09月28日)
全日空によると、トラブルがあったのは今月13日のベトナム・ホーチミン発成田行き932便(ボーイング767型、乗客乗員117人)。同便は午後11時50分発の予定だったが、副操縦士は所定の時刻に遅れて空港に到着した。酒のにおいをさせていたことなどから、機長の判断で酔いがさめるまで出発を見合わせた。乗客は近くのホテルで待機し、同便は予定より約7時間遅れの14日早朝に出発した。

乗務中の飲酒ともなれば、懲戒免職に懲役です。

はい、航空法違反行為であり、罰則規定も定められていますよ。
【航空法の当該条項】
(酒精飲料等)
第七十条 航空機乗組員は、酒精飲料又は麻酔剤その他の薬品の影響により航空機の正常な運航ができないおそれがある間は、その航空業務を行つてはならない。
【航空法で定められた罰則規定】
(所定の資格を有しないで航空業務を行う等の罪)
第百四十九条 次の各号の一に該当する者は、一年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
三 第七十条の規定に違反して、その航空業務に従事した者

fsa********さん

2017/1/1803:07:01

見つからなければ捕まらない。

ses********さん

2017/1/1719:15:44

模型飛行機(ラジコン)を缶酎ハイ飲みながら浜で操縦やっていました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる