ここから本文です

年末調整絡みで自動車の減価償却費の計算方法について、教えて下さい。

ter********さん

2017/1/1908:36:05

年末調整絡みで自動車の減価償却費の計算方法について、教えて下さい。

2014.4月に新車の普通自動車を320万で購入。
2016.1月より11月迄業務使用をしたため、減価償却費を計算したいのですが、購入時期と業務使用時期が異なるため、どう計算すべきか分からず、教えて頂けますと助かります。

宜しくお願い致します。

閲覧数:
698
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ttt********さん

2017/1/1921:53:25

非業務時の減価の額は
3,200,000×0.112(耐用年数9年の償却率)×21(2014.4-2015.12)/12
=627,200
業務用にした時の未償却残高は320万円-627,200=2,572,800

2016年度の償却費は
3,200,000×0.167(耐用年数6年の償却率)×12(2016.1-2016.12)/12
=534,400
未償却残高は2,572,800-534,400=2,038,400

2017年度
償却費:534,400
未償却残高:1,504,000

以降も同じように計算していきます。
最終年の2020年度は期首未償却残高が435,200ですので
435,200-1(備忘価格)=435,199が償却費となります。

  • ttt********さん

    2017/1/1921:55:13

    補足
    非業務時の耐用年数は通常の耐用年数の1.5倍の耐用年数を用います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/1/19 22:11:24

具体的に計算方法を示して頂きありがとうございます。
大変助かりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pop********さん

2017/1/1921:28:11

非業務用資産として使用していた期間における「減価の額」の計算を行い、この「減価の額」をその資産の取得価額から控除した金額をその業務の用に供した日におけるその資産の未償却残高とします。
次に、この未償却残高を基礎として、その業務の用に供した後の減価償却費の計算を一般の場合と同様に行います。

kum********さん

2017/1/1908:49:30

>年末調整絡みで自動車の減価償却費の計算方法について、
年末調整に減価償却費は関係ありません。
確定申告でしょ。

普通自動車は6年償却です。
単純に320万円の6分の1を減価償却費として計上します。

国税庁の「確定申告書等作成コーナー」で青色申告決算書,収支内訳書を作成出来ます。
そこで、減価償却費の所を入力すると向こうで計算してくれます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる