ここから本文です

韓国は、「恨みの文化」の国なのですか? 日本ではよく「他人を恨んではいけな...

dok********さん

2017/1/2010:56:02

韓国は、「恨みの文化」の国なのですか?

日本ではよく「他人を恨んではいけないよ」とか「人を呪えば穴二つ」とか言われますが、韓国には、そのような言葉はないのでしょうか?

閲覧数:
791
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

2017/1/2012:14:25

恨みの文化といっても日本語の恨むとは違います

無念さとか、無常感を表現しています

漢字圏は全て同じ解釈とは限りません

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rsd********さん

2017/1/2011:36:04

韓国はキリスト教徒が多いので有名ですね。

キリスト教というと自分を迫害する相手や敵まで愛せという、愛や赦しのイメージですね。
でも韓国の反日を見ていると、キリスト教の神父が先頭に立っていることが多くて、信者に対して日本人を憎めさげすめと煽ってますね。

つまり、宗教でさえ、韓国では他人を憎めと教えるようになっていくわけです

ham********さん

2017/1/2011:31:39

現韓国大統領が日本を「千年恨む」と公言していましたよ。

jap********さん

2017/1/2011:24:07

恨みに加え「妬み」がトップ。
あ、それとさ。
「嫌味」「皮肉」「面当て」で韓国に勝る国はない。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる