ここから本文です

9歳の子供の三種混合ワクチン追加を忘れていて受けていません。 接種期間はとうに...

har********さん

2017/1/2014:48:49

9歳の子供の三種混合ワクチン追加を忘れていて受けていません。
接種期間はとうに過ぎていて。
もう受けれませんか?

閲覧数:
333
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

igh********さん

2017/1/2200:05:34

追加接種を受けていないとは2回だけで接種して3回目を接種せずに9歳になったという事ですか?

DPT(三種混合)は接種部位が激しく腫れたりした場合は、3回だけで接種を見送って2回だけで済ます事もあります。

そういう場合も、接種漏れの場合も含めてもう9歳でしたら11歳でDT二混の定期接種を受ける事が推奨されています。

ジフテリア(D)と破傷風(T)の免疫はDT二混の追加接種で免疫は増強されるので問題はありません。

百日咳の免疫が長く持ちませんが、元々3回接種を行っても青年期には免疫が切れますので、スケジュール通りに接種した場合と大差はありません。

百日咳ワクチンの主な目的は乳児期の呼吸困難による重篤化を防ぐ事ですから、初期の目的は達していますので。

従ってわざわざ任意接種で追加の四混合を接種する事は無いと考えます。

  • igh********さん

    2017/1/2200:15:55

    変換ミスで分かり難くなってしまいました。

    正しくは3回目を見送って2回だけで済ますです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

red********さん

2017/1/2016:58:34

定期接種(予防接種法による無料接種)の扱いでは無理でしょう。定期接種は、生後90月(7歳半)未満までと決まっていますので。
病気等の長期療養のために接種が延期された場合ならば、15歳未満までは定期接種と扱えるのですが、質問者さんのケースは該当しないでしょう。

任意接種(全額自己負担)でなら接種できます。前述の定期接種上限が15歳であることからも、9歳で接種しても問題ないワクチンなのは明らかですね。なお、三種混合ワクチン(DPT)は、もはや日本には存在しません。接種するなら、四種混合ワクチン(DPT-IPV、ポリオも含みます)を使うことになりますね。

とは言え、11歳になれば、二種混合ワクチン(DT)を定期接種できます。日本に暮らしているだけなら、今から急いでDPT-IPVを受ける必要はないと思いますよ。
ただし、11歳になる前に、海外渡航(特に、アメリカ・カナダへ)するならば、DPT-IPV接種も賢い選択と思いますが。

ann********さん

2017/1/2015:04:06

お住まいの地域の母子健康保険センターで確認してください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる