ここから本文です

対位法の名手と言えば誰と思いますか? 個人的にはベタですがパレストリーナ・バ...

bed********さん

2017/1/2110:55:08

対位法の名手と言えば誰と思いますか?
個人的にはベタですがパレストリーナ・バッハは外せないです。またガブリエリや近代ですがヒンデミットも天才と思っています
皆さんは誰だと思いますか?

閲覧数:
63
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

cyc********さん

2017/1/2112:57:26

コレルリ、ラッスス、ライヒャ、シェーンベルク

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tab********さん

2017/1/2719:31:15

ストラヴィンスキーはリムスキー=コルサコフの師事下、伝統的な和声法から学び始めましたが、この勉強は退屈で仕方なかった、たびたびサボっては師に小言を言われることが多かった、とその著書で告白しています。それに対して対位法の勉強はやり始めるや、いっぺんで夢中になってしまったのだそうです。確かに「3楽章の交響曲」の第1楽章中間部、第3楽章トロンボーンソロから始まるフーガ、「七重奏曲」の第1、第3楽章などを聞いていると対位法の作曲家だなあと実感します。(第3楽章はフーガの技法に12音音楽の反行形の要素を加味した力作です。)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる