ここから本文です

林修氏がテレビで言ってたけど自分の受け持つ生徒で東大に合格するような

アバター

ID非公開さん

2017/1/2200:10:27

林修氏がテレビで言ってたけど自分の受け持つ生徒で東大に合格するような

優秀な層に聞くとほぼ100%に近いくらい幼少期から読書をする習慣があったと言ってたそうなのですが本当ですか?

閲覧数:
26,130
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ju_********さん

2017/1/2222:27:29

「読書習慣を持つ」というのは、この場合は、「知的好奇心を保持する」ことを指しているのだと存じます。
幼少時から読書習慣を持っていても、くだらない本ばかりを読んでいれば、ワタクシのようなアホウにもなるわけで。

アバター

質問した人からのコメント

2017/1/23 22:00:20

皆さんありがとう

「林修」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vhk********さん

2017/1/2215:39:32

林修なんて芸人です。

優秀な人は林修なんぞ相手にもしてないとは言えると思います。

pud********さん

編集あり2017/1/2215:13:42

幼少期から本を読んでいる人→優秀な人

ではなく

優秀な人→幼少期から本を読んでいる人

です

dec********さん

2017/1/2207:00:02

それはたぶんフランスの社会学者ピエール・ブルデューの提唱した「文化資本」に関わってくるんだと思います。

以下ウィキペディアより。

ブルデューは、文化資本の概念を次の3つの形態に整理している。
・「客体化された形態の文化資本」(絵画、ピアノなどの楽器、本、骨董品、蔵書等、客体化した形で存在する文化的財)
・「制度化された形態の文化資本」(学歴、各種「教育資格」、免状など、制度が保証した形態の文化資本)
・「身体化された形態の文化資本」(ハビトゥス; 慣習行動を生み出す諸性向、言語の使い方、振る舞い方、センス、美的性向など)
(中略)
・文化資本が豊富であればあるほど、学校教育と親和的で、学業達成率が高くなる。

たぶん東大に入るような子の家庭は、本だけでなく文化的なものの総量が極めて多く、文化資本が充実しているんだと思います。

aja********さん

2017/1/2203:53:30

林氏の受けた印象なので、余人が正否を云々するのもどうかと思いますが、僕も同じような印象を持っています

tuh********さん

2017/1/2201:48:25

本を読むから優秀か、というわけではないが
東大に合格するような層の子どもは、
ほとんどのケースで、
子どもの頃から読書体験が多いし
読書意欲が豊富。

林氏の言い分は正しい。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる