ここから本文です

どうして宇都宮駅にはペデストリアンデッキと横断歩道が併用されてるのでしょうか?

tts********さん

2017/1/2217:51:58

どうして宇都宮駅にはペデストリアンデッキと横断歩道が併用されてるのでしょうか?

閲覧数:
90
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miy********さん

2017/1/2221:07:46

西口のペデストリアンデッキ-地上間のバリアフリー対策が不十分なことと、デッキの機能に欠陥があるためです。

これらを結ぶエレベータは、タクシー乗り場・バス降り場の島にある1基しかありません。車いすでバス乗り場の6~15番乗り場とペデストリアンデッキ(改札階)を行き来する場合は、どうしても横断歩道を渡らなけらばならない状況です。各バス乗り場のホームが狭く、エレベータの設置も困難な状況のため、バス乗り場と横断歩道の段差をなくしてバリアフリー化がなされた経緯があります。
デッキ自体もバス通りが多い通路の手前と中途半端な位置で終わっていて、大通り方面に歩いて行く場合はどうしても横断歩道を渡らなければならない構造です。

自家用車導線とともに宇都宮駅西口ロータリーの欠陥で、平面横断を併用している結果、横断歩道以外での車道横断が後を絶ちません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる