ここから本文です

輸液ポンプの流量精度と閉塞圧とは簡単に言うと、

myh********さん

2017/1/2222:18:11

輸液ポンプの流量精度と閉塞圧とは簡単に言うと、

どういった意味なんでしょうか。

閲覧数:
556
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

be_********さん

2017/1/2315:31:02

流量精度とは名前の通り"流量"の”精度”です。

設定した流量と実際に流れた流量に
"誤差"がないかということです。
通常、どの輸液ポンプでも5-10%程度
(流量:100ml/hで1時間送液したとして
実際に送られた量は90-110ml位の誤差がある)
は許容されています。

閉塞圧とは名前の通り”閉塞”時の”圧”です。

輸液ポンプは設定した流量を必ず器械的に
送液させます。
しかし、刺入(薬液送液)部が血管外に入っているときや
輸液回路が折れ曲がったり血栓などが出来て正しく
送れなくなった場合でも、機器的には送り続けようとします。
そうすると機器下方(送液された側)回路の中に必要以上に
薬液が送られます一定体積の回路内に多くの薬液が
送液されることにより、回路内の圧力が高くなります。
そうすると機器は”正しく送られてません”とアラームを鳴らします。
そのアラームが鳴るときの圧力の事です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる