ここから本文です

施工体系図(建設業許可書)の掲示について 詳しい人教えてほしいのですが現場...

nob********さん

2017/2/108:00:05

施工体系図(建設業許可書)の掲示について

詳しい人教えてほしいのですが現場で仕事が完了した業者も斜線をひいて建設業の許可証を
掲示する必要がありますか?

もしその内容等がわかる文献等もあれば教えてください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
670
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gog********さん

2017/2/809:45:50

>詳しい人教えてほしいのですが現場で仕事が完了した業者も斜線をひいて建設業の許可証を掲示する必要がありますか?

必要ないと思います。
が、工事によって長期間来ない場合などで、いちいち取り外すのが面倒な場合とか、
一枚ずつ作成し貼ったのではなく、大きなシートで作ったものだと個別に剥がす事が出来ないため、テープなどで×にしておく事はあると思います。

そもそも、建設業法第40条により、
「建設業者」は店舗と各現場に許可証を掲示せよ。
となっています。ここに元請けという記載はありませんよね。

本来は元請け・下請けに関わらず、許可を受けた業者が自己で掲示するものなのです。
しかし現実的には事故などあった場合に書類や掲示物に対し不備を咎められるのは元請けになるので元請けが作って張り出しているのです。

下請けさんはその現場は長くとも、自分が元請けから請けた工事期間だけ40条に基づき張り出してあれば違法ではないのです。

  • gog********さん

    2017/2/810:51:15

    jinbe_2009さんの言うとおりの連投してしまってますね。
    すいません。

    施工体制台帳及び施工体系図は
    建設業法第24条の7第4項のとおり、
    特定建設業者(一般的には元請け)が揃えるもので、
    これは各下請け業者の施工分担関係が判る様にしたものであるので、
    下請けさんが抜けたとしても体系図から抜く事はないです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jin********さん

2017/2/219:07:50

「建設業の許可票」の事をお尋ねでしたら、標識の掲示を義務付けられているのは、“大元の発注者と契約した建設業者(いわゆる元請)”ではなく、それぞれ許可を持つ建設業者自身です。

請け負った仕事が終わって、現場に入場する事が無い業者には、標識を掲示する理由がないので、工事終了=許可票を外して良い。と考えていいと思います。


施工体系図に関しては、よく分かりません。
以前見かけたような気がしますが、改めて資料を確認しよう探してみましたが、見つかりませんでした。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる