ここから本文です

個人型確定拠出年金は必ず得するわけではないですよね?

sqgt5hytさん

2017/1/2617:41:44

個人型確定拠出年金は必ず得するわけではないですよね?

ですが、雑誌やネットのニュースを見ていると「必ず得する」とか「入らなければもったいない」というような文字が踊っています。

個人型確定拠出年金は自分の掛け金をどう運用するかを自分で決めるわけで、失敗すればもちろん損しますよね。要するに資産運用のたぐいです。それを無視して煽っているようにしか思えないです・・・。
まあ、銀行などで個人型確定拠出年金を始めるときに説明があると思うのですが・・・・いや、加入者を増やしたいからそんなに説明することなく書類の片隅に小さく書いてあるだけでしょうか・・・。

最近の雑誌でもネットニュースでもテレビニュースでも、個人型確定拠出年金イケイケドンドンのような雰囲気、どう感じますか?

閲覧数:
3,017
回答数:
10
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

末次祐治さんの画像

専門家

yc_jnqebさん

2017/1/2620:18:02

確定拠出年金相談ねっと認定FPの末次ゆうじです。

確かに、今年から公務員、専業主婦(第3号保険者)、まら、会社員の方でも確定給付型企業年金や厚生年金基金など会社に企業年金がある方も加入できるように加入拡大が図られました。

しかし、2001年10月からこの、確定拠出年金は存在しましたが、この加入者枠の拡大によって、マスコミ、ネット等では話題性は高いです。もちろん、年金原資はご自身で運用していくので、将来いくらになるかはわかりません。ですから年金資産は確定していません。得することもあれば、元本も割る場合も考えられます。あくまでも自己責任です。しかしながら、この確定拠出年金の運用商品ライナップには、元本確保型(定期預金や保険商品)が必ず1つは組み込まれているため、定期預金で100%で運用という選択でもいいのです。この場合、運営管理手数料がかかりますので、実質的には手数料分のコストが目減りしますので注意が必要です。

あくまでも、個人型確定拠出年金の場合は、公的年金の上乗せ制度としての私的年金ですから任意で判断できるものです。

ただ、老後の資産形成という意味では、税制優遇が極めて厚いので最強の手段の一つであると思います。

ご自身のお考えでご判断なさってください。

質問した人からのコメント

2017/2/2 18:57:12

ご回答ありがとうございます。
投資の類は必ず損するタチなので、個人年金保険にしておきます。

回答した専門家

末次祐治さんの画像

末次祐治

ファイナンシャルプランナー

確定拠出年金とライフプラン見直しのプロ

あなたの「経済的幸福度」のアップに貢献するために、 年金・保険・住宅ローン・教育資金・資産運用など 一つ一つの手段をお客様の志向に合ったライフプラン に仕上げ、トータルかつワンストップで対応。 (事業内容) ・ ファイナンシャルプランニングに関わ...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

「個人型確定拠出年金」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

flythesky33さん

2017/1/2923:21:23

確定拠出年金へ入れたお金はそのまま所得控除になるので、これは税金の話なので、しないよりした方が「確実に得」ともいえます。手数料等のコストは考えませんが

あとはどう運用するかしだいです。

ちなみに定期預金型の商品もあるので、それを選べば値動きもなく、節税額分がお得です。

いまだに確定拠出型年金やらずに財形だけやる人がおおいですが、「定期預金型にのみとうしする」「両方を定年退職まで引き出さないこと」「いまと金利が未来永劫変わらない」ことを仮定すると節税分だけ確実に得です。

habit3019さん

2017/1/2908:25:45

>「必ず得する」とか「入らなければもったいない」というような文字が踊っています。

単純に税制面から見ると入った方が得だと思います。

後は投資の知識ですね。確定拠出型年金とは話はズレますが、なぜ、NISAと言う
制度が導入されたのか?、私たちの年金積立金がGPIFを通して、日本株・外国株に半分近く投資されるようになったのか?
NISAで単純に個別株を安く買って高く売る事だけを考えている人や、GPIFが年金積立金を円高、株安で5兆円のマイナスを単年度で出して、大事な年金積立金をギャンブルなんかに使いやがって!と怒っている人は、本質的に長期投資とは何ぞやと言う部分や、資産クラスにおけるリターンとリスクの関係がよく分かってないのだと思います。
これはある意味仕方のない事で、日本は学生時代に投資教育をしていないですし、目の前にある投資対象が、長期低迷して来た日本株だという事、コストの安いインデックスファンドのラインナップが一般的に世の中に出てからまだ、歴史が浅いと言う事が上げられます。
でも、これからは投資知識ってものすごく重要になると思いますよ。
これからは日本でも、個人単位で少しづつ投資の実績が出てくると思います。
その時にそれを横目で見ながら、あぶく銭で資産形成しやがって!と嫉妬をしても始まりません。長期投資は中々口コミや簡単な説明では、腹に落とし込むことが難しいので、自分で本を読んだり、経験したり、過去のデータ(海外株の長期チャート)などを見るしかありません。

アメリカでは、確定拠出年金の加入者が、加入した当時に担当した金融機関に対して裁判を起こした例も結構出ています。「なぜ、長期的リターンの大きい株式では無く、安全なリターンの低い債券のファンドを紹介したのか?老後の生活が全く違うではないか」と。

hir08888さん

2017/1/2821:53:50

こんにちは。

>個人型確定拠出年金は必ず得するわけではないですよね?
必ず得する投資は無いので、そのとおりです。

お得な点は、税金的に非課税なところが、他よりお得です。

投資ですので、どの商品を選ぶかで損得がきまる点は
他の投資と同じです。

投資や資産運用に興味があるのでしたら、まずは投資の
メールマガジンを参考にするのが簡単です。

国内の商品を中心として、10%以上の運用利益率を狙うための
投資をオススメします。

市場は常に変化するので、定期的に新しい情報を入手することを
オススメします。



○ハロー!株式

http://melma.com/backnumber_29201/

⇒有望銘柄、投資ノウハウを毎日聞くことができます。



○[401k(確定拠出年金)]今、最も高い運用利回りが期待
できる運用商品はこれだ!!

http://www.mag2.com/m/0001628731.html

⇒運用利益率20%以上の方の運用商品を毎月聞くことができます。



それでは、がんばってください!

プロフィール画像

カテゴリマスター

tanariri1988さん

2017/1/2710:45:42

必ず得するわけではない!でもべつに投信で運用しなければいいでしょ!定期預金とかにしておけば運用で損することはないんだから!あとは口座管理料だけど所得控除のメリットのほうがデカイでしょ!そのへん全部お勉強してから言ってくれ!あなたのほうが勘違い野郎って感じだし恥さらしだよ!w

プロフィール画像

カテゴリマスター

miura423さん

2017/1/2620:28:24

必ずと言うわけでは ありませんが、かなり高い確率で得します。

1.全額所得控除です。所得税率20%の人は 住民税10%(大概の人が10%)と合わせて、2年間で実質30%の利息がつくのと同じです。

2.NISA同様利益に課税されません。

3.もらうときも、退職金控除と年金控除の併用が可能で、ほとんど課税されないか 低く抑える事も可能です。課税されても 現役時代より所得が少なくなる人が大半でしょうから、現役時代より課税率は下がります。

デメリットは原則60歳からしかもらえないとか、選ぶ銘柄によって 利回りが違う(元本保証型を選ぶと ほとんど増えないと思います)、毎年管理手数料等の経費がかかる(企業型なら会社負担)と言う事などです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。