ここから本文です

月の周回軌道hmと速さvm,人工衛星の高度h,地球の半径Rが与えられた時, 人工衛...

tus********さん

2017/1/2819:12:02

月の周回軌道hmと速さvm,人工衛星の高度h,地球の半径Rが与えられた時,
人工衛星の速さvの求め方について教えてください.

これってケプラーの法則で解けるのでしょうか?

直接どれかの法則を使えば解けるのか,見当がつかず困っています.

よろしくお願いします!

閲覧数:
149
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asu********さん

2017/1/2820:49:22

ケプラーの法則は太陽と惑星の関係について述べています。もちろん同じ万有引力による等速円運動なので惑星と衛星にも言えますが、まだニュートンが万有引力を発見する前の法則なので置いておきます。

r=h+Rと置くと遠心力はmv^2/r、万有引力はGMm/r^2なので、これがつり合うという方程式を立てます。

mv^2/r=GMm/r^2
rv^2=GM

Gは万有引力定数、Mは地球の質量なので、人工衛星と月で同じ値になります。よってrv^2が一定になります。

(h+R)v^2=(h'+R)v'^2

v'=√{(h+R)/(h'+R)}v

質問した人からのコメント

2017/1/28 23:27:18

おー、わかりやすい!
ありがとうございます!

「人工衛星 高度」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる