ここから本文です

連結財務諸表の作成の問題で、 仕訳はできたのですが、 連結PLに書き写す時に、 ...

kat********さん

2017/1/3013:33:34

連結財務諸表の作成の問題で、
仕訳はできたのですが、
連結PLに書き写す時に、
受取配当金の1,600は借方に書いてしまって間違えたので、
差額で出す当期純利益も間違えて、連結SSも、連結B

Sも計算が合わなくなってしまいました。
受取配当金の1,600が、どこにも無いのが不思議です。
教科書を読んでもわかりません。
受取配当金はどこに行ってしまったのか、どうして連結PLに書かなくていいのか、わかる方、どうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

受取配当金,当期純利益,1 600,連結PL,連結財務諸表,受取配当金1 600,少数株主持分

閲覧数:
77
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tca********さん

2017/1/3013:58:03

例えば親会社が他社の株式として子会社のみの株式を保有していた場合は個別P/Lで受取配当金1,600しか計上されていないので連結修正仕訳で全額消去されます。
よって連結P/Lには受取配当金は載りません。

なお、余談ですがかなり古いテキストをお使いのようですね。
現在は少数株主持分ではなく非支配株主持分に名称が変わったり当期純利益の表示の仕方、追加取得と部分売却の取り扱いなど結構会計処理変わってるので間違って覚える可能性があります。

質問した人からのコメント

2017/1/30 16:43:25

ありがとうございます。
確かにP社の個別PLの貸方のほうに、受取配当金1,600があったので、修正仕訳した後に消去されますね!
私が今使ってるテキストは、2006年のものでした。
連結会計は2015年に変わったのですね。
間違って覚えないように、新しい教科書を買いたいと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる