ここから本文です

90cmくらいのショートスキーを15年くらいやってます。ストックは持ったことがなく...

mhl********さん

2017/2/122:47:32

90cmくらいのショートスキーを15年くらいやってます。ストックは持ったことがなく普通のスキー経験もありません。

最近少し飽きてきたので160cmくらいのスキーに転向しようかと思っているのですが、即滑れるものでしょうか?基本は同じと考えていいですか?滑った感じはかなり違うのでしょうか?

90cmと160cmの違い、ストック有り無しの違いを教えてください。

閲覧数:
218
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

r11********さん

編集あり2017/2/213:38:52

まったく別ものと思ったほうがいいです。

初心者に毛が生えた位に考えて乗ったほうが、ガッカリしません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

non********さん

2017/2/123:19:53

スキーボードは基本ができてなくても、肩からローテーションで強引にスピンして回せます。
普通のスキーは後傾だったり強引に回すと「重いっ!」となります。

普通のスキーもカービングスキー、ロッカースキーとだんだん楽な要素が増えてますが、それでもスキーボードよりは「基本」が必要になります。
スキーボードよりも外足の割合を増やす。ずらす時はスピンではなく上半身と下半身に逆ひねりを入れる。ターンのきっかけは前傾気味で次のターン斜め前に重心を移動させる…といったことが「基本」の具体的な内容です。
これができていれば、長さに慣れるだけ。できてないと思ったら、半日でもスクールに入ってみてください。

大手メーカーは1m未満のスキーボードから手を引いて、125cm以上のMIDスキーに移行していますが、この長さは「普通のスキー操作が下手にならない最低ギリギリの長さ」だそうです。

スキーボードでカービングができる場合は、同じ160cmでもサイドカーブR=○○mの数字が小さい(形がグラマー)な板、そしてずらしやすい初級モデルの方が違和感が少ないと思います。いきなり当てずっぽうに買わず、まずはレンタルで体験してみると良いです。それで見当を付けてから板を吟味して買えば良いかと。

ストックはターンのきっかけにします。
大回りならストックなしでもイケますが、長い板ほど小回りにストックが欲しくなります。
あと、スケーティング漕ぎ漕ぎではストックが欲しくなります。最初のうちは漕ぐためと、斜面途中で立ってるためにストックを持っているような感じです。

いろいろ注意点がありますが、それだけ奥が深く、ハマるとどっぷり浸かってしまう世界です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる