ここから本文です

ファゴットメーカーについて

アバター

ID非公開さん

2017/2/522:37:01

ファゴットメーカーについて

中学二年生、吹奏楽部でファゴットを吹いています。

顧問に、ソロコン出場を勧められ、結果を残せたら、高校ではファゴットで音楽科に入ろうと思っています。

楽器遍歴

入部から、ずっとタケダバスーンを使っていました。
3〜5年くらい前に購入されたものです。三十万円くらいだったらしいです。

一週間前に学校に講師の先生が来てくださった時、もっといい楽器を使ったほうがいいと言われ、3日後に顧問が他の学校から楽器を借りて来てくれました。
(3日後ってすごいですよね...行動が早すぎる笑)

その楽器は年季が入っていて、アームストロングというメーカーのものでした。先日吹き始めたのですが、音程が合いにくい感じがしました。(タケダバスーンも音程が合いにくい感じ)

演奏レベルは
今まで演奏した曲で一番レベルの高い曲は木管五重奏のクープランの墓です。アンコンで賞をいただきました。

予算30〜50万

顧問の先生とも相談しようとは思っていますが、先にメーカーなどについて知りたいです。

よろしくお願いします。

閲覧数:
295
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2017/2/611:18:02

メーカーについては、JDRのオンラインカタログとノナカダブルリードギャラリーの価格表のURLを載せておきました。
このほかにも、有力なメーカーはありますが、参考としては十分かと思います。

http://www.jdri.jp/bassoons2016/#page=11
http://www.nonaka.com/catalog/ebook/fagott_p/HTML5/sd.html#/page/2

上達のためには、FOX007などが良いのですが、150万円(値引き前ですが)もしてしまいます。

結局、その予算で購入できる最良の楽器はタケダバスーンだということです。
アームストロングというのは、トランペットやサックスで有名なCONN-Selmarのブランドの一つで、以前にスクールバンド用に作っていた楽器で、初級者用と考えていいものです。タケダバスーンの方が良いと思います。
むしろ、今のタケダの楽器でしっかり練習することをお勧めします。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nag********さん

2017/2/715:33:54

「ファゴットで音楽科」とは音楽関係の学校に進学するということですか?
将来の生き方もよく考えて決めて下さい。
先ずは「マイファゴット」を持たないと話になりませんね。
----------
長年ファゴットをやっていますが「アームストロング」というファゴットは聞いたことがありませんでした。
NETで探して初めて見ましたが、本体の「木」や造り込みはそれ程質が高いものではない様にも見え、塗装でごまかしてあるとも思えます。

ファゴットという楽器の欠点はその知名度の低さという点もありますが、楽器が高価であることです。
高いものでは1千万円近いものもありますが、これは別格としても一般的には新品で買うならば最低でも100万円程度と思っています。
ボーカルだけで20万円近いものを多くの奏者は使っており、最近は国産でも良いボーカルがありますが、それでも7~8万円します。
その中で、タケダバスーンは価格に対する楽器の品質はかなり高いものと感じます。
元トッププレーヤーが作っただけあって細かいところまでよく出来ています。
ジョイントがコルクであることなどの難点もありますが、それを考慮してもお勧め出来ます。
実際に吹いてみてもしっかりとした音色を持っていますが、耐久性については未知数です。
それでも30~50万円の予算では難しいと言わざるを得ません。
他の楽器の事情はよく知りませんが、木管楽器では値段と品質がある程度比例しているとおり、新品ならば100万円超程度をターゲットとすべきです。
それ以下の予算ならば先ずは中古を探したらいかがでしょうか。
ファゴットの市場は当たり前ですがそれ程広いものではなく、言い換えると閉鎖的な面もあって中古楽器が出ても店には出ないでレッスンをやっている様なプロの奏者経由で供給される例が多い様に思えます。
それでも、大手の専門楽器屋に相談すれば探してくれます。
こういった中古ファゴットで、もの凄く上の方は別として、「使える」もので40~50万円の様に思えます。
ただ、高等学校からその道に進もうと考えているならばこういった楽器では無理があります。
やはり新品の一流品を持たないと「ファゴットの音」への道は遠くなります。
ただし、新品でなくても手入れが良い楽器ならば新品同様の質を保つか、場合によっては新品以上の性能を保持しているものもあります。

日本の奏者の持つファゴットのメーカーは前述の最高級品「ヘッケル」をはじめとして「シュライバー」「モーレンハウウェル」「アドラー」「アマティー」「メーニッヒ」「FOX」「YAMAHA」「タケダ」等があります。

添付の写真は私が使っているもの(3台目)ですが、新品で買って今年で約35年経ちます。バランサーは純正ですが後付けです。
毎年一度全体調整を行い、常に手入れをしていますが、ファゴットの寿命は人間よりも長いので、次に使うであろう方の為に手入れを続けています。
こういった楽器ならば中古でも十分です(売りませんが)。

「ファゴットで音楽科」とは音楽関係の学校に進学するということですか?
将来の生き方もよく考えて決めて下さい。...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる