ここから本文です

私は人よりのんびりと読書する者でございます。。。 私がここ数年間読んできた...

萌黄色(もえぎいろ)さん

2017/2/719:33:46

私は人よりのんびりと読書する者でございます。。。

私がここ数年間読んできたのは19-20世紀迄の所謂名作と言われる海外文学がほとんどで、私としては「先ずは名作を」と考えてそうしてきま

した。もちろん、好きだということもありました。
皆さんは19-20世紀の海外名作ばかり読むことについて如何思われますか?
もう、何年も前に、ある、文学にお詳しい方に「現代の作品を読んではどうか」と言われました。何年か過ぎた後に又吉直樹等の芥川賞作品をたまたま読む気持ちになり、3作品ほど読んだ後に感想を話した時にも「youryuさんには現代作品の方が向いているのでは」と言われましたが、頑なに「先ずは海外名作を」を貫いてきました。
最近読み始めた哲学的な読み物(頗る初心者向きの)を読んでいて、今さらですが突然、現代の作品を読むことの意味や面白さに気づきました。うすぼんやりではありますが、何年も経ってようやく気づいたわけです。。。
哲学や文学がお好きな方は人より読むことをしないわけはないと想像しますが、昔の作品と現代に書かれたものと、どちらを主に読まれていますか?
大体の比率を教えてください。その理由も教えていただければ嬉しいです。

閲覧数:
159
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

puu********さん

2017/2/800:23:50

人間の感性は歳とともに衰えて行きます。
若いときは詩歌、次に文学作品、そしてだんだん、ノンフィクション、歴史に向かいます。
空想から事実へと・・・・・

それに対し、思考力は若いときよりも、年を取るごとに増して行きます。
そして哲学は批判ですから、若いときに古典的な哲学書をほとんど読んでおくべきです。
そして年を取ったら、それをすべて批判し、否定して行く。
若いときは批判する力がない代わり、先入観とか「思い込み」がないから、どんどん吸収します。
歳を取ってから哲学をやろうとすると、長年の経験で、余計な先入観や常識などが、かえって哲学の邪魔になります。

文学作品でしたら、若いときはドストエフスキーやカフカを読んでいましたが、年を取るにつれ、プルーストやヘンリー・ジェイムズを読むようになりました。
単純なものから複雑なものへ、明確なものから曖昧なものへ、と。

そして現代文学と言われるものは、ほとんど読みません。

  • 2017/2/812:27:34

    古いものを読む中で、自身の内的な成長に合った読書の仕方がある、ということでしょうか。
    私はまだ、ドストエフスキーやカフカ、そしてカミュ等も良いと感じている段階です。
    若い頃に読んでこそ価値がある作品があるという話を耳にしたことはありますが、その意味を今まで知りませんでした。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/2/11 17:24:04

プルーストはいつか読んでみたいです。
不思議なのは、昔の文学などに触れている時の方が現代がよく見えることがあることです。現代の意識で現代を見ると見えなくなることがあるような気がします。
ただ、今起きていることに今目を向けないのは、どこか逃げているような気もして。
まだ揺れていますが、古いものも読みつつ、少しだけ現代の方の比率を上げてみようかなと思います。
皆さんご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kei********さん

2017/2/809:05:24

6(現代)対4(昔)です。昔の作品は貨幣価値や道徳観念が元気とずれているためサクサク理解しにくいかなと思います。昔といっても時代小説ではなく明治を舞台としたものでもです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

aki********さん

2017/2/802:01:12

日本人の小説は、多かれ少なかれ、皆詩的です。日本語の楽しみがあります。悪く言えば癖があります。
海外の小説は、色んな言語に訳されても支持されるだけあって、シンプルで芯があります。

どっちを楽しみたいかだと思います。

個人的には、古典は読みませんが、海外の小説の方が多く読みます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

犬野富吉さん

2017/2/722:26:31

やっぱり読むのなら、既に執筆から年数を経て評価がおおよそ定まったものから読みますね。
ここ数年はあまり読んでないですが。
ただ僕はお客様商売なので、広く浅くいろいろ知ってなければならないので、現代物もおろそかにはできませんね。
古典6現代物4てところですか。
ただ何にしてもそうですが、すべてのものはその時代が生みだすものですから(もちろん過去に蓄積されたものを踏まえてですが)、古典はそれが書かれた時代というものを常に念頭に置いて読まねばならないので、その辺はちょっとめんどうですけどね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

zak********さん

2017/2/721:21:10

特に理由を考えたことはありませんが、昔のもの100%、直近のも0%です。
一生の間に読める分量は高々知れています。多分ですが、なるべく良い物を読みたいという気持ちがそうさせているのではないかなと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる