ここから本文です

小説プラチナデータと映画プラチナデータを見て。

アバター

ID非公開さん

2017/2/815:11:47

小説プラチナデータと映画プラチナデータを見て。

小説と映画が全く違くてほんとに驚きました。
私は断然小説の方がいいと思います。

そこで、小説を読んだ方にお聞きします。


映画ではなぜスズランを登場させなかったのでしょうか?
神楽龍平がスズランを一晩中探すシーンやリュウが最後にスズランのウェディングドレス姿を描くシーンがとても大好きだったためにとても残念です。



あと、なぜ蓼科早樹役に水原希子を起用したのでしょうか?
蓼科早樹は太っていて、痣があって、顔が綺麗というわけではない女性でした。
しかし、水原希子は全体的にスリムで美人なので蓼科早樹と正反対に感じます。


次に犯人についてです。
小説の場合、犯人は男性ですが、映画の場合は女性でした。
私は思うに、その犯人はハイデンで殺した女性を犯しているからじゃないでしょうか?
女性の体に自分の精子を残していったりなど、映画にはあまりふさわしくない表現が含まれているから電トリやハイデンの存在自体を消してしまい、犯人も女性に変えたんじゃないかと思いました。








みなさんはどう思われますか?



乱文失礼いたしました。

閲覧数:
216
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2017/2/920:57:09

スズランを登場させなかったのは、一本の映画では話が収まらないからではないでしょうか?
蓼科については、分かりません。犯人については、同じ意見です。私も小説の方が好きです

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる