ここから本文です

♠♣ 私は、ワルターやクレンペラー、バーンスタイン等のマーラーを余り良いとは思え...

アバター

ID非公開さん

2017/2/823:01:58

♠♣ 私は、ワルターやクレンペラー、バーンスタイン等のマーラーを余り良いとは思えません。昔はそんなものしかなかったから名盤にあげられただけで、アバド、小澤、メータ等により魅力を感じて

おります。

しかし、ワルター、クレンペラー、バーンスタインの「大地の歌」は皆、素晴らしいと思いますが、何故なのでしょうか?

それに対して、アバド、小澤、メータについては、「大地の歌」は正規録音してなかったような…。これも何故なのでしょうか?

閲覧数:
317
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rnh********さん

2017/2/823:28:44

やはり、「大地の歌」は交響曲というより、歌曲なんでしょうね。

だから、オペラでならしたワルター、クレンペラーは上手いのでしょう。

バーンスタインは、オペラは今一つかも知れませんが、ミュージカルの作曲家ですしね。

アバドは、イタリアオペラなら得意でしたが…。やはりポストカラヤン世代にとっては、「大地の歌」は古臭く感じられたのかも知れませんね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる