coach_tosakoさんに質問します。 coach_tosakoさんは、ここ数日の間、まるで火がついたかのように 「う●●」「検●」と執拗に騒いでいますが、その理由は何でしょうか。

coach_tosakoさんに質問します。 coach_tosakoさんは、ここ数日の間、まるで火がついたかのように 「う●●」「検●」と執拗に騒いでいますが、その理由は何でしょうか。 しかも、特定のアーティストの名前まで出すのは、なぜでしょうか。 もうひとつ、coach_tosakoさんが「4年前に見た教育バラエティ」の 番組名と放送日時、放送したテレビ局、出演者を教えてください。 以上の質問に答えない場合、coach_tosakoさんの知恵袋での発言は 悪質なウソ・個人中傷と見なします。理解の行く回答をお願いします。

画像

雑談1,950閲覧

回答(2件)

0

こういうのは「衣類のメーカー」ではないはずの「バンダイ」でよくあるが、 この衣装は製品とみません。 あと半年近く経ってあるはずで、「魔進戦隊キラメイジャー」の次のヒーロー戦隊は決まった事だが、役は決まってないようで、収束と逆行しそうで半年後は関東は混乱とみます。それも遊園地等は着ぐるみ等のショーをしてられないのが、特撮ヒーローをやめないのは批判します。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10234872260 たとえ国内に行くからといって、ツアーを抜けて、学校を見て回れないが、行先の上陸は外してあるが、中学校は私服と同然でも、ブレザーが多いです。それも列車やバスで通学しないのに、私服もあるのに、制服は感染しやすいので、ツア ーではないのもだが、ツアーで貸切ではなくて乗るのもあるのに、列車やバスに制服が乗ると乗る気しなくなります。 乗る気しなくなるのは、北海道新幹線は東京直通ではないのができれば、新青森で乗継があっても乗る気しなくなりそうです。だが、需要が少ないので、飛行機でいう、ダウンサイジングを北海道新幹線でするのは提案で、上越新幹線の遊覧列車でするのは一昨年も提案してます。 それを上越新幹線の遊覧列車ができた頃、「欅坂46」がデビューで、超大物ミュ ージシャンの織田哲郎さんではないが、デビュー曲が織田哲郎のようで、ビーイング系統が人気再来のきっかけになれば、「乃木坂46」を「アルフィーに次ぐ超大物3兄弟の超大物ミュージシャン」が人気再来のきっかけになったようです。 どう結びつきもないだろう、私鉄の宮津線を「アルフィー路線」というのは、 宮津線の宮豊線区間を「A・L」というとして、宮舞線区間を「F・E・E」というとして合わせて、「ALFEE」だそうです。それはFeederがいつもあるので、アルフ ィーという、宮舞線区間は日中は列車をしなくなっても、メンテナンスを日中にして経費を安くというのです。 そういった、THEある日はギャル曽根さんの地元にいて、隣の中学校のIn The Bridgeの体操服が好きで見て回ってたと、受持ちになってないが、THEある日の頃にいて、小倉優子先生が転勤になったと知らなくて、結婚しなかったがし たと思い込んで、同じ苗字があっても、それではないと思い込んだそうです。 受持ちにならなかった、THEある日の頃にいてというのは、小泉今日子さんを超大物3兄弟の超大物ミュージシャンが作曲が大ヒットの頃で、小倉優子さんの子供を「アルフィーに次ぐ超大物3兄弟」というが、小倉優子も庶民の頃で、セル ではないヒット曲を「アルフィーに次ぐ超大物3兄弟の超大物ミュージシャン」が人気再来のきっかけになったというのは、乃木坂46が4ヶ月前(翌々日深夜) 3人目の日に発表で、斎藤飛鳥さんが「アルフィーに次ぐ超大物3兄弟」というので、四半世紀前に返り咲くようです。返り咲くと願っても、北海道東部の近郊列車をするのも願っても、釧路駅に行ったが、抜けて、花咲線に乗ったりしなか ったそうです。それが釧路駅前外にいても、本州の西日本と同じほど暖かくて, 白い季節の風に吹かれ寒い冬がやって来る頃になってもです。 こうなった方が悔やむのは、修学旅行は5月にあって、修学旅行を休んだ事以外, 修学旅行の話題は3日でなくなっても、休んだ事はいつまでもいつまでも言われて、白い季節の風に吹かれ寒い冬がやって来るとなってもなので、そうならないために、修学旅行に行ったそうです。そうならないためで、それは修学旅行に 行かないのは罰になるので、罰がひどかった先輩を見て、そうならないために行ったと、当然つまらなくて、修学旅行もひどかった思い出になってます。 つまらなくなりそうで、遊覧列車がはやらなくなっても、貨物ではなくても、 JRは機関車がなくてはならないのに、JR東日本は機関車を持たなくなるそうです。 そうであれば、JR北海道が電気機関車を持てば、JR東日本にリースすれば、 JR北海道は収益を得れてです。 そういったリースしやすくなるために、JR東日本にリースを前提の機関車は青森市や津軽半島に常駐すれば、青函トンネルの不測の事態のための機関車をまとめて維持されそうです。だが、メンテナンスは京旭圏で主体とします。 そういった不測の事態のためではない、遊覧列車を北海道東部(道東)でするにも、機関車でするのがあればです。それがあれば、機関車を京旭圏から回送は 特急と併結ですれば省力化しやすくです。 たとえ、大館や鷹巣は、関東方面へ、秋田内陸線を近道であっても、乗換えなければなりません。 それを乗換えをなくすために、秋田内陸線は両生類新幹線をしませんか。 すると、両生類新幹線は東北新幹線の区間も、それほど速くならないので、秋田内陸線と既存の秋田新幹線を乗継ぐか、青森市を廻る方が仙台や東京へ所要時間が短くても、両生類新幹線は乗換えがないのが売り物です。それも仙台であれば競争がないので、所要時間より、乗換えがない利点が大きいです。 そうでも5便(往復)あるかどうかの、両生類新幹線のために、秋田内陸線を秋田新幹線と同じ電圧で電化すれば、普通列車等を需要が少ないからといって1両で運転できないので、普通列車等は赤字になるのは覚悟しなければなりません。 そうなっても、両生類新幹線を5便ほどして黒字になれば、普通列車等の赤字を補填できれば、両生類新幹線の効果は大きそうです。 それができなくて行止まりの第3セクター鉄道の東北西海岸の鉄道ではないので, 秋田内陸線は恵まれそうです。 http://youtube.com/embed/6kWyRpH64qA

0

このいうのは、coa********さんに質問するのですね。 > coa********さんに質問します。 どうして、hib********さんが「答える」のでしょうか。 どうせ「答える」なら、coa********さんが答えればいいのです。 > ●これから、関東のホーム… それを質問の答えになってません。