ここから本文です

ほうれん草は「法蓮草」と書きますが、仏教と関係あるんですか?

kas********さん

2008/6/823:11:20

ほうれん草は「法蓮草」と書きますが、仏教と関係あるんですか?

なにか由来があるんでしょうか?
ただの当て字でしょうか?

補足お二方とも、ご回答ありがとうございました。
どちらか選べませーん。

閲覧数:
4,176
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jun********さん

2008/6/907:46:29

ホウレンソウは西南アジア原産で、中国を経て江戸時代に日本に渡来し漢字で「菠薐草」と書かれていました。
なぜ「菠薐草」なのかというと中国にはペルシャを経由して伝わったため中国でのペルシャの呼び名「頗陵(はりょう)国」にちなんで「菠薐(はりょう)」となりました。

日本に伝わったころ菠薐は中国語でポーレンなどと発音されて日本ではそれが変化してホウレンソウとなりました。
要するにホウレンソウという名の由来は国名なのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

田 田子さん

2008/6/901:09:53

特に仏教とは関係がないように思います。
広辞苑によると、「菠薐草」で出ています。
「法連草」はたまたま音が同じなので後から
作られたものでしょう。
「鳳蓮草」とも書くようです。
他方、中国語の方では「菠菜」というよう
ですから、もしかすると中国語だったのかも
知れません。

<田子>

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる