ここから本文です

英語教師の英語力 失格者多数 ー 京都府教育委員会 *

dan********さん

2017/2/1119:08:30

英語教師の英語力 失格者多数 ー 京都府教育委員会

グローバル化に対応した英語教育を目指し、中学校英語担当教員を対象に府教委が平成28年度から始めた英語検定試験「TOEIC」受検事業で、初年度は74人が受け、目標とする英検準1級程度の730点以上に達したのは16人だったことがわかった。京都府教委は「厳しい現状と認識している」と話している。

出来もしないのに英語を教えていてよいのですか?

閲覧数:
340
回答数:
12
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

usa********さん

2017/2/1610:53:50

ええっ、この話は本当ですか?

こんなにもひどい実態があることを明らかにした京都府教委の快挙に、まずは諸手を挙げて大拍手したいと思います。英語の先生たちの問題がここまで深刻とは知りませんでした。外人を学校に連れて行くと、一番に逃げ出すのが英語教師と言われますが、どうもそのように思えてきます。まったく聞いて呆れます。

まず思うことは、

・学校の先生は自分たちの実力を明らかにしないという体質が強いこと。これじゃあ、帰国子女が英語が出来過ぎて、先生にいじめられるという話もあながちウソではなさそう。先生には醜い実態をよく自覚していただきたいです。

・先生たちは、教師免許を取れば、社会一般のように、社会の要請に合わせて、期待される教育を生徒たちに行うために、実力を磨いていくという当たり前のことがなされていないと結論するしかないです。違うでしょうか?

・私から見れば、TOEIC730点は英語学習者としても、決して高くないです。国内で勤めていた会社では、一人で外国出張を許す基準が760点だったと思います。学校の実態は、海外に一人で行ける最低限の力を持つ中学教員が20%程度しかいないということのようです。

・こんな先生たちに子供を預けて、グローバル教育をしてもらう親たち、子供たちがかわいそうです。TOEICでこの程度ということは、教えておられる英語教育全般もひょっとしたらひどいものではないかと心配になります(マニュアル見るながら、分からなくても教えているということでしょうか?)

・私は在米ですが、企業の国際化で会社が開発した製品を海外販売しています。その関係で、米国のバイヤーをしばしば国内の工場に連れて行くため、会社では社員にTOEIC受験を義務付けました。それにも増して、英語でプレゼンテーションすることが求められた結果、今では大卒社員はほとんどが英語が使えるようになりました。

結論として、言いたいことは、(1)京都のような動きを全国的に展開して、教師は常日頃、実力向上の研さんを具体的数値で(例えば、TOEIC)義務付けを実施すること。(2)PTAはよい教育がなされているか、常に目を光らせること。(3)同時に、先生方の悩みを聞き、周りから具体的な手助けするような制度を学校内に設けること、を提案したいと思います。企業でも出来る程度のことならば、「やる気」さえ植え付ければ「必ず出来る」ものと思います。

  • usa********さん

    2017/2/1623:05:45

    先生たちの置かれた状況に同情の声もままあるようですが、その点は分かるにしても、「筋が違う」と思います。

    まずは先生方が、常に「力を向上させる」という「心構え」を持たなければ、このままの状況では日本の教育は腐ってしまいます。そして、そういう教育の元で育つ子供たちに待ち受けている将来は暗いものになるでしょう(すでにそうなっているかも)。

    先生なんてそんなものだよ、学校なんかに期待するのは無理だよ、では、あまりにも「先生方にも失礼」です。一緒に力を合わせて学校をよくする努力をこれを機に始める必要があります。だって、いろいろ言われても、アメリカの学校だって、中国や韓国の学校だって、グローバル化の流れの中で、すごく努力しているのですよ。世界は広いのでもっと周りを見る必要があります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

qun********さん

2017/2/1800:45:43

まあ、TOEICなんかで判断しちゃうところが教育委員会らしいけどね。「厳しい現状」っていうのは教育委員会の頭のレベルでもあるんじゃないかい?自分たちが何やっているかわかんないんだよね。

まあ、どうでもいいんじゃない。そのうちPepper君にでも代替させれば。

クラウドでつながるはずだから、夜、人が眠っている間に、全国に何千何万といるであろう子供に英語を教えている仲間と通信して、朝起きる度に全てのPepper君が仲間の知識と経験を共有している。人間の教師は、Pepper君が教えやすいように、ガキどもを座らせとく役目ね。

Pepper君はリース料だけで退職金もいらないし、人間の方が全くコストが高くて、しかも役に立たない、という状況が出てくるね。ここは本気で考えなきゃいけないポイントだよね。

net********さん

2017/2/1616:07:17

今回、TOEIC試験を受けた英語教員の中には40代、50代の方もいるでしょう。
この人達は、学生時代に今ほど”TOEIC”の大合唱を聞くことはなかったでしょうから、この形式の試験には慣れていません。※2000年頃で日本の年間受験者数100万人
※現在では250万人近くになっています。しかも就活に懸命な大学生も多く利用します。
だから、もし、1ヵ月、2ヵ月、しっかり準備して受ければ別の結果が出たと思います。
現場でがんばる教員の方は、その準備のために時間はとれないでしょうから・・・。
京都府教育委員会が、中学校英語担当教員の英語力を判断するために、安易に”TOEIC試験”を用いた事に、逆にお粗末さを感じます。
今回の”TOEIC試験”は、あきらかにミスマッチです。
別の形式の試験もあるのですから。
いきなり、2時間・200問の試験を受けさせられた”京都府・中学英語教員”の先生方、お疲れ様でした。
なんなら、リベンジで再挑戦しますか?
いや、もう結構ですよね・・・先生がそれに血眼になったら、生徒に迷惑が及びますから。

xam********さん

2017/2/1609:48:02

にちゃんねる創始者のひろゆき以下のTOEIC点数が自慢げに英語教えてるとかやばいでしょw
俺の個人的な意見ですが、これから英語教師等言う職業はなくなります。
なぜかというとスマートフォンやタブレットのアプリを使って人工知能が英語を教えてくれるからです。
学校でやる事は話せるようになる教育オーラルイングリッシュやビジネスイングリッシュをする外国人講師だけでいい。
本格的な英語の法文学とかは大学で学びたい人がやればいい。

poc********さん

2017/2/1222:55:44

良いか悪いかで言えば悪いと思います。
しかし、英語教師が悪いとは思いません。
その程度の能力でも英語教師になれるルールを作った側が悪いと考えてしまいます。

yos********さん

2017/2/1222:42:08

現実にあった話。外国人が日本の歴史的なことを詳しく質問してきたそうです。英語がしゃべる人は,日本人なのに日本の歴史のことは,ほとんど分からない。ということで,片言の英語で,詳しい日本の歴史を説明したそうです。英語を話す以前に豊かな教養を身につけましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる