ここから本文です

労災の後遺障害について質問です。 先日右手人差し指を機械に挟め、合計9針縫う裂...

アバター

ID非公開さん

2017/2/1916:00:04

労災の後遺障害について質問です。
先日右手人差し指を機械に挟め、合計9針縫う裂傷と人差し指の先を骨折しました。

手術までばいかなかったのですが、骨折した骨はくっつかない可能性があること(くっつかなくても大丈夫とのこと)、そして神経も痛めていて、そちらの方は手術が難しく、感覚麻痺などの後遺症が残るということでした。今現在のところ、感覚が麻痺しているところは一部分だけであり、そんなに大きくありません。医者からは指先を使う細かい作業はできなくなると言われましたが、現在の仕事には差し支えがないとのことです。
労災の後遺障害認定は下りるのでしょうか?回答をお願いいたします。

別のカテゴリにも質問しましたが、回答がないのでこちらのカテゴリにも質問させていただきます。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
544
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hiroroboxさん

2017/2/2323:49:06

おそらく、後遺障害等級14級「局部に神経症状を残すもの」に該当するでしょう。
指一本だけですから、それ以上は考えられません。

給付基礎日額56日分+8万円の1回限りの給付があります。

非該当の可能性も十分にあります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。