ここから本文です

トランジスタ1石のマイクアンプを作成したいのですが、NPN型とPNP型では性...

ook********さん

2008/6/915:11:41

トランジスタ1石のマイクアンプを作成したいのですが、NPN型とPNP型では性能に差がでますか?

個人的にはNPN型のほうが扱いやすくて好きです。

閲覧数:
3,321
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

めどいさん

2008/6/918:23:23

1石アンプに使うのであれば、NPN型・PNP型いずれも性能や設計の難易に差は有りません。

現実的には、2SC(NPN型高周波用)タイプのトランジスターが、5千数百品種と種類が多く
生産量も多いので、高性能で使いやすく安価な品種が多いです。
高周波用トランジスターは音声などの低周波や直流の増幅にも使用できます。
書籍やNetで公開されている回路例や自作例でも2SCを採用したものが多いので、その点
からも着手し易いと思います。

趣味の方が入手し易く、増幅率が良い物では、2SC1815GR がお勧めです。
抵抗4、コンデンサ2、トランジスタ1の極めて単純な5V単電源回路で30dBが可能です。
2石で2段増幅すれば60dB以上が可能で、小さなスピーカやヘッドホンを駆動できます。

2SC1815GRは、卸単位200本で500円、秋葉原の1ケ価格で10円ぐらいです。

質問した人からのコメント

2008/6/10 08:36:38

感謝 皆様ご回答ありがとうございました。詳しい情報を教えていただき非常に勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

elg********さん

編集あり2008/6/1008:33:36

性能に差は出ません、PNPだと電源がマイナスになっていやですね。

NPNが良いです。

以下添削

55年頃前、トランジスタが出始めたころは、シリコントランジスタはなくゲルマニュームトランジスタでした。
ゲルマニュームトランジスタは、NPNは余りなく、PNPが多く、周囲温度の変動に弱く、又耐熱性が無く泣かされたものでした。

ゲルマのNPNトランジスタはsonyが出していました2T512とか2T67、PNPはST300が有名です。

40年前なら2SC32とか2SC373が出ていたはずです。

cda59104さん

編集あり2008/6/918:22:09

40年前、トランジスタが出始めたころは、シリコントランジスタはなくゲルマニュームトランジスタでした。
ゲルマニュームトランジスタは、NPNはなく、PNPのみで、周囲温度の変動に弱く、泣かされたものでした。

その後、シリコントランジスタに変り、その優秀な特性に、皆、満足したものです。
シリコントランジスタは、NPN PNPが用意され、
トランジスタの型名で、2Sの次にくるアルファベットが
A B は、PNPトランジスタで、Aは高周波用、Bは低周波用と思いました。
C D は、NPNトランジスタで、Cは高周波用、Dは低周波用と思いました。

福岡のイーケイジャパンという会社から、マイクアンプNT-5というキットが出ています。
その回路図を見ると、C1815(またはC945)と、A1015(またはA733)という、2個使いの回路構成です。
いずれも、2Sが省略されています。

マイクアンプは5mV(1kHz)くらいの微小信号を歪なく、雑音なく増幅せねばならず、結構
難しいんですよ。対象はダイナミックマイクです。自作もいいのですが、安価に入手できるキット
をお勧めします。簡単な回路に見えますが、そこはノウハウのかたまりです。このキットを作った
人に敬意を表しましょう。

http://www.elekit.co.jp/

をクリックし、サイト内検索で、NT-5 とやると、マイクアンプの情報が、沢山出てきますよ。

71才 元エンジニアより

a43********さん

2008/6/915:20:42

電源の極性が逆になるだけで基本的に性能の差はありません(コンプリメンタリだと全く同じ)。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる