ここから本文です

青色申告についてご回答お願いします。 去年から業務委託で個人事業主として美...

sinkoku1nenmeさん

2017/2/1417:08:58

青色申告についてご回答お願いします。

去年から業務委託で個人事業主として美容関係の仕事を務めてるものです。

毎日日当式で報酬を現金でもらうため、もらった報酬をMFクラウド確定申告で帳簿づけし

もらった日付ごとに(源泉徴収分ははぶかれた金額をもらってます)
現金¥/売上高¥
事業主貸¥(源泉徴収)/売上高¥

と帳簿づけをし終えたんですが(売上高までしかまだつけ終えてないです)

委託先?からもらった支払調書より金額が少ないのですが、この場合どうしたらいいのでしょうか?

毎日現金でもらってるため売掛分などはないのですが、、、
このまま帳簿通りだしても支払調書とずれてたりすると後々何かあるんでしょうか?

後、支払調書はもらったのですが(もらわなくてもいいみたいですが)
源泉徴収票というのはもらっておりません。

源泉徴収票がないと申告はできないという認識であってるのでしょうか?

これは自分で発行するものなのでしょうか?
発行するのであればまた帳簿と支払調書と数字が合わないとおもうのですが
どうすればいいのでしょうか?

詳しい方、間違ってるところがあれば指摘していただき、不明点を教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

補足ご回答ありがとうございます。
一日で売り上げた金額の約半分を頂く形になっており、半分は契約先のお店にに回るので経費とかは含まれてないかと思います。

材料費などは契約先に回る半分から出されてるはずなので、、、

支払調書より合わないまま提出しても大丈夫なんでしょうか?
大丈夫なのであればここから自分で仕事で使う道具などの経費を引いて提出しようかと思ってるのですが。

支払調書に対して帳簿やら申告した書類が15万ぐらい少ないと税務署から何か言われたり罰則など受けるのでしょうか?


個人事業は源泉徴収票はいらないのですね!
仮定の話は仰られたとおりです。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,067
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

藤岡正光さんの画像

専門家

yc_yiatwさん

リクエストマッチ

2017/2/1500:47:53

相談内容について、一部詳細がわからない部分がありますので仮定の下でのご回答になることをご了承ください。

【仮定】

通常美容関係の業務委託の場合、源泉徴収されることはありませんが、スタイリスト料やヘアメイク料について源泉徴収対象となる場合もあるので、源泉徴収されることが正しいことを前提とします。

【回答】

①受け取った報酬が支払調書よりも少ないことについて

あくまでも想像になりますが、受け取った報酬は質問者様が支払うべき経費等が差し引かれていませんか。美容関係でいえば、例えば面貸しの場合、使用料が発生すると思いますが、報酬から使用料と源泉所得税が差し引かれて支払われている可能性があります。
支払調書は報酬総額を記載することになりますので、実際の現金支払額よりも経費分多くなります。

仮にそのとおりであるとすると、経費等の差し引き前を売上高、差し引かれた経費等は費用として計上することになります。

②支払調書と源泉徴収票との違いについて

業務委託で源泉徴収されている場合は源泉徴収票は発行されません。源泉徴収票は会社等と雇用関係にある従業員に対して発行されるものです。

  • yc_yiatwさん

    2017/02/1513:44:48

    補足に関してお応えします。

    一般論として支払調書と売上高が必ず一致しなければならないということはありません。経理処理は発生主義で行いますが、まだ支払われていない取引に関して売上計上する場合があるからです。

    支払調書と売上高が異なることについては、もし税務調査があった場合に説明できるようにしておけばよいですし、売上高の根拠となる証憑などを保管しておけば問題ありません。

    差額についてわからないようでしたら、業務委託先に確認されることをお勧めします。

    なお、支払調書について勘違いされている方が多いのですが、支払調書は源泉徴収義務者が税務署に提出する書類であって、慣習として発行していますが報酬を支払った相手先に発行する義務はありません。
    確定申告時の添付書類でもありません。

    もう1点、支払調書に記載されている源泉徴収税額は経理処理された事業主貸(源泉税)と一致するはずですので、確認してみてください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

藤岡正光さんの画像

藤岡正光

税理士

企業の成長支援に力を入れる公認会計士、税理士

事業内容 会計税務顧問、記帳代行、CFO業務、創業支援、内部統制構築支援、株式公開支援、各種補助金・助成金申請サポート、その他公認会計士サービス 取扱分野 会計・税務全般

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。